06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


06.24
Tuesday
2014

今日でちーたん、8歳です。

今日も元気でねずみのおもちゃを追っかけていたり、
寄ってくれた夢子さんにたくさん撫でてもらったり、

嬉しいお誕生日でした。(〃▽〃)

普段から可愛がってくださる皆様、こんな辺境のブログまで様子を見に来て下さる皆様、本当にありがとうございます。

そして、産みの親のあんずママ、亡きバンパパ、あんずママからうまれた赤にゃんだったちーたんたちを見守り育ててくれたあんずママのママさん、そのご家族様、本当にありがとうございます。

皆さんの愛情のおかげでちーたんは元気にすくすく育っています。

同じお誕生日のコロンおにーにゃん、ジュビィおにーにゃん、おめでとう!
そろって元気に誕生日を迎えられて、嬉しいです。

だいすきなだいすきなちぇりぃ。
一緒に暮らしていくうちに、当たり前の存在になって、この恋愛みたいな愛情も少しは落ち着くかと思ったけど、やっぱり大好き。当たり前の存在にはなったけど、それ以上に欠かせない存在です。
年を重ねるごとに愛情は増すばかり。
これからもずっと長く一緒に暮らせますように。
誕生日の今日と、一緒に暮らし始めた記念日には、毎年祈らせてください。

大好きよ、ちーたん。


06.21
Saturday
2014

ご報告が遅れてましたが、ちーたんのお目目、無事なおりました。
特に涙目が残るとかそういうこともなく、元気で嬉しいです。

目も治ったので、落ち着き次第シャンプーかな、と思っています。

獣医さんではお目目が落ち着いたら後はやっぱり体重を気にされてしまって。

私も気になっているのですが、3.4キロ前後時代が長かったので、4キロの時はおデブだったのかも。なんて思ったり。
決して今が軽すぎると言うわけではないのですが、体重の変化や、特にお水の摂取量の変化には気を付けるように、助言いただきました。

腎臓に負担がかからず栄養価の高い、美味しいご飯を探さねばなりませぬ。

好き嫌い、すこしくらいしてもいいからお願い、食べて。体重戻そうね。

甘やかしすぎても厳しくしてもいけなさそうで、悩むけど。頑張ります。

獣医さんの近くでよく見かけるにゃんこ。



真っ白なかぎしっぽの猫たん。

人懐こい子で、近寄っても逃げませんし、撫でさせてくれます。
首輪もしてないけど、どうも近辺の方も馴染みみたいで(たまに他の人が撫でてたり、民家の庭に入っていくのを見掛けたりします。)地域猫なのかなぁ、と思ったり。

おうちに連れて帰れるわけではないし、見かけるのはちーたん連れのことが多いしで、触ったりはしませんが、みかけるたびに、元気だったのね〜と、ちょっとほっとします。

たまたまこれは、今朝所用で近くを通った時に見かけたので撮影させてもらっちゃいました。

写真とらせてね〜、可愛いね〜

なんて声をかけながら携帯を構えたら

にゃ〜ん

って可愛い声でお返事してくれまして。
相変わらずの人懐こさでした。


さて、もうすぐちーたんの誕生日。
いつもお誕生日近くの土曜日にお祝いをするのですが今年は今日でした。

お友達に来てもらってざわざわ。

ちーたんにはかえって迷惑だったかな?

詳細はまた後日に。(*´∇`*)


06.12
Thursday
2014

※ネタバレ含みますのでご注意ください。
 
誰に言われたのか忘れたけど、最初は
「ちーたんってラスカルに似てるよね」
だったと思うのです。ラスカルに関心が向いたきっかけ。
多分、LINEのスタンプか何かであらいぐまラスカルのやつがあったから、LINEで交流あるひとかなぁ?

で、確かにラスカルの画像可愛いな〜なんて思ってたら某所で無料レンタル見つけまして。第一話を改めて見てみました。
ずっと小さい時にアニメを見た記憶はあるんですけどストーリーまでは覚えてなかったんですよ。

そしたら、なんだかラスカルに対する認識が(というか、あらいぐまに対する認識じゃなくて、あの物語に対する認識が)びっくりするほど変わってしまいました。(^_^;)


先ず驚いたのが、
「ラスカルのお母さん、帽子にするために殺されたのか・・・」
で、もやもやっとしたのが、
「つーか、ラスカルのお母さんがあんなふうに銃殺されたのって、主人公のスターリングのせいじゃね?」
でした。

最初の方でこの状態だったのであとはあらすじ調べてしまって結局ろくに見てないんですけど(だって52話もあるんですよ!?)要するに第一話でスターリング少年がラスカルの母親の犠牲を伴いつつもラスカルをゲット!それから52話かけて乳飲み子のラスカルを育てつつ、一緒に過ごし、一年後に野生に戻すまでを描いたアニメみたいです。

幼いころは多分、何も疑問を抱かずに、ラスカル可愛いって思って見ていたのかもしれませんが、大人になってみてみると結構もにょります。
先ずラスカルを手に入れた時も前述の通り。
お前がラスカルとラスカルの母親がいた巣を掘って荒らさなければ、母アライグマが怒って木の上で威嚇することもなく、大人に見つかって射殺されることもなかったのではないか、と。
逆に、帽子にされるのは可哀想だけど、時代背景とか考えると害獣だと言われているアライグマを帽子にして生計の足しにするのも仕方ないんじゃ、と思ってしまいました。大人になったからですかねぇ?冷めたからですかねぇ?

あとこのスターリング少年。動物好きと言えば聞こえがいいけど、カラスに餌付けしたりスカンクを飼っていたり、家の中に出入り自由にしていたり。それらの動物が原因で結局はご近所トラブルになって、森に捨てたり(・・・)しちゃうらしいんですけど。ま、ラスカルも結局はその流れに巻き込まれたというか。

お母さんが病で亡くなったりお父さんの事業が失敗したりと可哀想なドラマもあるんですけれども。
引っ越さなくてはならないから、結局一年間人間になつかせるだけなつかせて、中途半端に可愛がったのに、「野生に帰れ」と、捨てるのがどーにも納得がいかなくて。

時代が時代だし、とか、納得せざるを得ないことは確かにあるんだけど。
子供向けのアニメなのに、いいのかなーとか、もにょってしまったのです。
責任取れないのに野生の動物に手を出しちゃいけないと思うのですよ。

小さいころに見たアニメや漫画、絵本や小説。大人になってまた見てみるといろいろと違う面が見えて面白いとはいうけれども、これは大人になって見てみてもにょった代表的なアニメになってしまいました。(^_^;)

ラスカルの絵柄とかは確かに可愛いんですけどね(苦笑)。
 


06.09
Monday
2014

そろそろちーたんのシャンプーだな〜。
そろそろ予防接種にも行かないと〜。
そろそろレボリューション(フィラリア等の予防薬)の追加買わないと〜。

なんて思っていたら。

夜、涙目のちーたん発見。



昨夜のちーたんの目。
左目の周りが赤いです。
涙をあふれさせて目を閉じているのも目撃しちゃいました。

この写真を猫友さんたちに見せて
「もう獣医さんしまっているんだけど、たたき起こして連れてっていいだろうか?それとも夜間診療のところに連れて行くか?いや、明日まで様子を見たほうがいいかな?」

・・・以前にもお目目を痛い痛いしたことのあるちーたん。
あの時はもっとひどかった。

念の為獣医さんのサイトを見ると交通事故とか緊急時の連絡先や対応の仕方なんかは書いてあるけど・・・。
流石に目が赤いという理由でたたき起こすのはどうなんだろう。
自分でもそう思っていたら。

→冷静な友人
「明日にしなされ」(きっぱり断言)

→優しい猫友さん
「うちだったら様子見かしら?ちーたん心配してもらえて幸せね」
(ありがとうございますありがとうございます、お馬鹿な私に言葉を選んでくださってっ)

いずれにしても夜中に獣医さんに連れて行くほどではないと判断。

翌朝。



・・・あんまり変わってないねぇ。
っちゅーか、寝起きだからかしらねぇ?

んでもって獣医さんに電話。
点眼薬にもいろいろあるからかえって症状を悪くさせるわけにいかないので、本猫を診ないでお薬は出せないとのこと。
それと、ちーたんは元気がいっぱいなので、AHTさん(動物看護士さん)の人数いるときでないとあばれて診察難しいからできたらAHTさんの多い時間帯に来てね、とのことで。

結局今日獣医さんに行ってきました。

はい、前の時と同じく角膜に傷がついていました〜。(;_;)

しばらく点眼治療です。
嫌われちゃうなぁ・・・。

ちなみに、私が通っている獣医さんのところはおそらく固まっちゃう猫ちゃんが多いだけで、別にちーたんが暴れん坊なわけではないと思いますっ。
お目目が痛い時に点眼されて検査されるんだもの。(傷のところが色でわかるような点眼されるんです。)
痛いし染みるよね。暴れちゃうのは仕方ないと思うの。
ぐったりしている方が心配なので、まぁ、暴れん坊と言われてもその方がいいや、と、思うことにしています。
・・・じゃなくて、おとなしいいい子だよ!本当に!(笑)

そして今日一番ショックだったのは。
ちーたん体重減って、3.6キロになっておりました(涙)。
一時は4キロだったのにー!一割も減っちゃった!!

頑張って食べさせなくてはっ!!

シャンプーや予防接種は目の方が落ち着くまで延期ですが、ご飯はしっかり食べてもらおうと思います!!

 


05.14
Wednesday
2014

連休が恋しい。

過ぎてしまった連休に想いを馳せる。




あ?

あーそうそう。
某Sまま。さんもいらしてくださって。
焼き肉食べたりしたんだった。

ちーたん、人見知りはそんなにしないけど、接待にゃんこでもないので教育的指導受けたりして。

なんだかんだで可愛がって貰ってました。

次はちーたんのお誕生会に近場のお友達が来てくれるかなぁ?

誰かが遊びに来てくれると、なにげにちーたんの機嫌が良くなり、食欲が増すようです。

みんな、遊んでやってね!