06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


09.12
Sunday
2010

この間行った猫カフェのにゃんこの写真でご勘弁を。

つか、撮った覚えのない写真もあったりして。ごまっちが撮ってくれた分かな?





気持ちよさそうに寝ているなー。
アメショーくん(ちゃん)だったかな?




これは逆光で撮れない〜って騒いでいたやつかな?
あー、ごまっちが好きそうなにゃんこだー。




この子はこんな寝方で苦しくないのかねーって、言ってた子だねー。
確かまだ一歳になってない位の子だったんじゃないかと思うのですが、それでもあふれています。こぼれています。こういうのも可愛いねー。
うちは、ちーたん、あんまりこういう寝方をしないです。
ぎゅうぎゅうなところに入って寝るというよりは、両手両足を投げ出して寝るか、お化けになって寝ていたりしています(笑)。


・・・うう、悔しい。
頑張ってちーたんの写真を撮らなくてはっ。
どうしても近くにいるとスキンシップを選んでしまってはおさわりしすぎて逃げられているおかーたん……。写真頑張りますですよーっ!!

ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


08.28
Saturday
2010

今日はまったりちーたんをシャンプーしようか、それともそろそろ自分も美容院に行かないとやばいけど、どうしようか。そんなことを考えながらゆっくり起きた土曜日の朝。
一通のメールがきっかけで、急きょお出かけしてきました。

お出かけ先は、猫カフェLucky Dipさん。
 ブログの方が情報あるかな?

猫カフェと仔猫の販売と、グッズ販売と、色々。
ちょっと地理的に我が家からはアクセスが不便なので、初めてお伺いしました。
2時間貸し切り状態で、楽しんでまいりましたよ〜〜v

まー、こちらのにゃんこはみんな懐こい懐こい。
猫大好きオーラをなんとか隠そうと努力したけど、やっぱりムツゴロウさん調の語り口になりながら、猫に話しかけていた私。
やっぱり同行者のgomaっちの方に猫はみんな群がったのでした(号泣)。

畳のエリアもあったので、ごろりんとなっていたら、gomaっちの身体の上を探検するにゃんこちゃん・・・。ちくしょー、あたしの方には誰も来ないぞ〜〜〜(号泣)。
※にゃんこは12頭以上はいたんです。なのに私のところには誰も来ない・・・。

比較的若い子が多かったせいか、早めの時間(と言っても昼過ぎ)だったせいか、イキも良く(笑)、もー、おばちゃん、よだれをたらしそうでしたよ。見ているだけで幸せvv



多分いちばん若い子だったんじゃないかなー。
生後三カ月位だというお話でした。この子が一番私のそばにも寄ってきてくれたし、年長者に教育指導も受けたりと、楽しい姿を見せてくれたんですけど・・・。面白い位にこてっと電池の切れた寝方をしておりました(笑)。



ちょっと大きめの子たちはこんな感じで無防備に寝ています。
可愛いなぁ・・・。

2時間ほど過ごして、お茶とご飯と買い物をして我が家に帰ってきました。

そして我が家に帰っても、ちーたんまでもがgomaっちにすりより。
すねるおかーたん。しくしく。
別に浮気とかじゃないのよぅ。
ちょっと社会勉強に行ってきただけじゃないっ。
おもちゃをお土産に買ってこようかと思ったんだけどさー、ちょっと荷物になりそうだったからやめちゃっただけでさー・・・・。



「別ににゃんとも思っていまちぇん。それよりあたちのごはんだしてくだちゃい。」

あ、ごめん、カリカリが少ないね。
今入れますよ・・・。

帰宅後すぐに着替えたとはいえ、多少なりとも他の猫の香りついてなかったのかなー。案の定ちーたんは、ぜーんぜん、嫉妬してくれませんでした(涙)。いいけどね。


それにしても、初めてマンチカンを見て、本当に足が短くてびっくりしました(笑)。
他の子もみんな可愛かったですよー。
頭数も多いけど、広いし、食べ物を食べるところや物販は完全にエリアがわかれているので、にゃんこちゃんたちはのびのび過ごせるんじゃないかなぁ・・・。

うん、楽しかったです。
ただ、やっぱりよそのにゃんこと会うと・・・ちーたんに猛烈に会いたくなります。
いいの、つれなくされても。
あたしはちーたん一筋なのさっ。


ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


猫でテンションあがっていたのか、帰宅してgomaっちと食べ物食べたら、gomaっちを放置して熟睡していた私(苦笑)。ごめんねー(自爆)。


05.27
Thursday
2010

気持ちの吐きだし所がなくて、ブログを書くことにしました。
わけのわからない皆さん、ごめんなさい。

お友達のさくらまま。さんは、時折猫ちゃんを保護し、その子の暮らすべきおうちへ行くまでのお手伝いをしています。関西の方なので、関東に住む私とはそんなに頻繁に連絡がとれるわけではないけれど、時折、卒業生のその後のお話や、保護生活当時の裏話を聞いたりするのが、とても楽しみだったりします。

そのさくらまま。さんのところの卒業生くん(ちゃん)たちが、迎え受けられたおうちで楽しい猫生を送っているのをブログなどで拝見するのも、とても楽しみだったりします。いつも読み逃げしちゃっていますが……。

今日、さくらまま。さんのところの卒業生のおうちで、弟分のにゃんこちゃんが、短い猫生を終えました。
まだ1歳になったばかりでした。
ずっとずっと楽しく拝見していたブログだったので、先ず、突然の入院の記事に驚き、そして今日、更に驚きました。

※ご興味のある方は、さくらまま。さんのブログ『ねこもすき。』記事から、飼い主さんのブログへ飛んで下さい。





「にゃ?」

ぽろぽろ涙を流して泣いていた私を、きょとんとして見ていたちーたん。
たまらなくなって、沢山、たくさん、抱きしめてしまいました。
怒らせて、逃げられてしまいましたけど(苦笑)。

ごめんねー。ちーたんと離れたくなくて離れたくなくて、つい、ね。

誰もが思う事かもしれませんが、しっぽが何本になったって、化け猫っていわれたって、ずっと一緒に居たいです。ずっと快適に、そばで暮していて欲しいのです。


ご家族の気持ちを考えると、それだけで涙が出てきます。

どうか、穏やかに過ごして下さいますように。
いつか虹の橋で会える時まで、きっと。



そしてこれは無責任な外野の思いなのですが

わらびたんは、あわてんぼうな生涯だったけど、幸せだったと思います。
三兄弟の末っ子に迎えられ、みんなに可愛がられ、愛されて甘えん坊に育って。きっときっと幸せだったはず。幸せな猫生を送れて、良かったと、それだけは思います。


ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


あぁ、もう、文章がまとまらない。
すみません、とりとめなくて。


10.09
Friday
2009

げふ。お昼御飯食べすぎました。はぎのです。

お友達のさくらまま。さんのところで絶賛里親募集中のきらりたんとふたりたん。
いつもその近況記事を楽しみに読んでいる私なのですが、ちょっとびっくり動画がありました。

これ。




きらりたんのもみちゅぱ動画なのです。
さくらまま。さん、勝手に引っ張ってきてごめんなさい。
不味かったら削除するので指摘して下さいね。

この動作は仔猫が母親のお乳を吸うときの動作だったかな?…だから、仔猫の早いうちに母猫と放されると残る癖のようなものだと聞いたことがあります。
画像だけ見ていると可愛いけれども、小さい頃に母猫と放されてしまった故かと思うと、切なくなります。

ちーたんは、このもみもみもちゅぱちゅぱも、殆ど、全くと言っていいほど、しません。お乳もみもみの仕草位はするだろう?って思ったけど、本当にしません。

ちーたんは生後四ヶ月ちょっとで我が家にやってきまして、それ以来一人っ子でありますが、それまでは、母猫さんのところでおにーにゃんずと一緒に育ちました。母猫さんだけでなくておとーにゃんもいましたし、他のにゃんこも沢山いました。多分、他のにゃんこさんたちもとても子育てに協力的なにゃんこばっかりみたいなので、いろんなにゃんこに可愛がってもらって育ったんだと思います。
勿論、人間のご家族にもとても可愛がってもらっていました。

多分、必要な愛情を必要な時に十分与えられたから、今、そういう癖が無いんでしょうね。個々の性格もあるとは思うけど……。とても有難いことです。

正直言えば、仔猫の時期もちーたんはそれはそれは凶悪に可愛くて(すみません、親馬鹿です。)、その頃から一緒に暮らしたかったとは思います。実際出会ったのは、生後二カ月未満の時でしたし、その時に連れ去りたい位でした(苦笑)。

でも、猫飼い初心者だし、お留守番をさせちゃうし、何よりも、仔猫のためにも、気持ちは分かるけどある程度の時期までは母猫たちと一緒に過ごさせた方がいいというのが、ちーたんのお里のKさんの方針でした。ちーたんのためにはそれでよかったと思っています。
本当は生後半年位になるともっと安心なんだけど・・・という説もあったけど、辛抱しきれなかったかーたんを許してくれ、ちーたんっ。(^^;

こんな私が言うのもなんだけど。
不可抗力で母猫と離れてしまった子以外の子たちまで、母猫と引き離さないでほしいなぁ、と、思います。特にペットショップとか。猫だけじゃなくて。犬だってあんなに小さいうちに引き離していいとは思えないのですが……。長く付き合うんだもの。小さいころの大切な期間位、仲間と過ごしてほしいと思いました。



タワーの上でも両手両足投げ出して爆睡ちーたん。

どうかこれからもずっとおかーたんの激重の愛情を身に受けても耐えて、生活していって下さい(苦笑)。そして、寂しいなんて感じないで済む一生を、一緒に送ろうね。

ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


多くのパパとママの愛情を求めているにゃんこやわんこたちに幸あれ。


09.16
Wednesday
2009

気圧のせいでしょうか?このところ頭が重かったのですが、今日は快晴だったせいか頭もすっきりしていました。仕事が嫌なせいじゃなかったんだな、と、しみじみ思ったはぎのです(苦笑)。


★関西方面の方へお願い★

【ねこもすき。】のさくらまま。さん里親募集中のきらりたんとふわりたんの里親募集ポスターを作られました。可愛いこの子たちのおとーさん、おかーさんになってくださる方の目にとまるように、ポスターを貼って下さる方を募集しております。
どうか、マナーを守ってしかるべきところに掲示をご協力下さる皆様、さくらまま。さんにご一報を。
データを送信するか、プリントアウトした現物を送るなどの方法で、ポスターをわけてもらえますので。ご協力お願い致します。


世の中には悲しいことだけれども、こういう仔達が沢山いて。
残念ながら私の縁はこういう仔たちに繋がっていなかったけれども、どの仔達にもあたたかいおうちとあたたかい家族ができることを願ってやみません・・・。


私の縁はちーたんに繋がっていたのね。



大好きな大好きな大好きなちーたん。
私の愛猫で、家族で、恋人で・・・宝物、です。

家族を探しているあの子達も、きっと誰かの宝物。
はやく、出会えますように。

ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


09.09
Wednesday
2009

里親さん募集中のにゃんこがいます。
絶賛応援中なのです。

関東の方は【さびねこじゃんぷ】さんへ

関西の方は【ねこもすき。】さんへ

是非是非、のぞきに行ってみてください。
可愛いにゃんこがおとーさんとおかーさんを探して待っています。



ほら、こーんなに可愛いの。
(この子達は関西組です。)

応援だけでも大歓迎。
沢山の方に知っていただきたいのです。

どうぞ皆様、宜しくお願い致します。

ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


08.16
Sunday
2009

生後二ヶ月半〜の仔猫の里親募集を応援中です。


圏の皆様は、こちら★さびねこじゃんぷ★さんをぜひご覧ください。

西圏の皆様は、こちら【ねこもすき。】さんをぜひご覧ください。


愛くるしい仔にゃんこたちが、おとーさんおかーさんが自分を見つけてくれるのを待っています。
応援クリックだけでも大歓迎。
ぜひぜひ、サイトを訪れて、応援クリックお願い致します。





「あたちからもお願いしゅるでちゅ。」

ちーたん、大好き。
みんな幸せになってほしいね。

ちーたん、あたしたちも幸せに暮らそうねっ!


ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ