06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


03.19
Monday
2007

猫ブログで何件か通わせていただいているところがありますが、そのうちのひとつ、AJUJUの「スコ的 のほほんぶろぐ」さんで、衝撃のニュースをゲットしてしまいました(涙)。

日本国内でも賞味期限切れ問題やら、いろいろな食品関係の問題が取沙汰されておりましたが、ペットフードでもこういうことが起きるんですね・・・。恐いです。

うちだけの問題じゃなくて、わわ、さくらさんちに送っちゃったフード大丈夫かな、とか、すごく不安になって、現在調べています。(購入元に問い合わせ中。直輸入しているところがあったので、そこが一番心配。でも、そこのフードはさくらさんちにはいってない筈。)

私が購入したので不安なやつはニュートロナチュラルチョイスのキトンのパウチのやつと、ユーカヌバのパウチ製品と缶詰。
さくらまま。さま、メールもしますけど、もし気付くのがこちらの方が早かったら、ニュートロとユカヌバ製品はちょっと待ってくださいね。カリカリは大丈夫みたいなんですけど、ウェットは調べていますので。

b

ちーたん、ご飯は落ちてませんから(^^;;;

ちーたん、安全なところから購入していたつもりだったけど、直輸入が一箇所あったよ(涙)。調べるからまってね。返事が来なかったら捨てるからね。


私はこれまで、できればいろいろな味に慣れて欲しいっていうのと、私自身の好奇心や購買意欲を満足させるために色々なフードを試していたように思います。

今回の件でかなり反省させられましたが、考えさせられることもいくつかありました。
もし、ちぇりぃちゃんにあげていたフードが一種類のもので、それが危険なものだったら・・・。
もし、何種類もあげていたために、ひとつのフードに劇薬に相当するものがはいっていたら・・・。
いずれも好ましくないことは確かなのですが、改めて、複数の種類のフードを与えていいものか、ちょっと悩みました。猫缶などに関しては、量自体が少ないので、現在のちぇりぃちゃんの体調を見ていると、直ぐにどうこうという状態ではなさそうですし、多分食べてないと思うのですよね、該当フードは・・・。
でも・・・。
これがもしカリカリだったら。
長期間食べているフードで潜在的に病気のもとを摂取していたら・・・。

あぁ、今は考えがまとまりません。
とにかく、購入したところの回答を待とうと思います。


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 15:40
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments

ショック・・・
ちーたんに食べさせちゃってたよ・・・

通販先から電話がありました。
留守電にまた電話するってはいってたので、こちらから電話したら、業務終了のアナウンスが流れました・・・。

該当フード、一個だけあった・・・。
がーん・・・
ちーたん元気だけど・・・
腎疾患の原因になる原料が含まれている可能性もあるって・・・(涙)。
獣医さんに連れて行ったほうがいいのかどうなのか分からないけど、色々情報集めたけど、メーカー側も何が起こっているのかわからない状況みたいで。
あぁ、もう、どうしよう(;_;)。おろおろ。

勿論もう、食べさせないけど。

ちーたん(涙)。
元気そうだし、ちっこの量も変わってないし(色は良く分からないけど、変化なさそうなら変わってないのかな。)今は大丈夫なのかな。
ごめん。
ちーたん自分でご飯買いに行けないのにね。

  • はぎの@2007/03/19 10:18 PM









Trackbacks

ペットフードに毒混入!?またも中国か!?

 既に新聞などでも大々的に報じられ日本でも話題 だが、ペット社会のアメリカで、なんとペットフード 6,000万個!という大量のリコールで大騒ぎに なっているとのこと。  リコールの対象は49銘柄のドッグフードと41銘柄 のキャットフードで、ウォルマートな

  • ゆきの「ちょっとちょっとちょっと!!」@2007/03/26 7:52 AM