06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


06.09
Monday
2014

そろそろちーたんのシャンプーだな〜。
そろそろ予防接種にも行かないと〜。
そろそろレボリューション(フィラリア等の予防薬)の追加買わないと〜。

なんて思っていたら。

夜、涙目のちーたん発見。



昨夜のちーたんの目。
左目の周りが赤いです。
涙をあふれさせて目を閉じているのも目撃しちゃいました。

この写真を猫友さんたちに見せて
「もう獣医さんしまっているんだけど、たたき起こして連れてっていいだろうか?それとも夜間診療のところに連れて行くか?いや、明日まで様子を見たほうがいいかな?」

・・・以前にもお目目を痛い痛いしたことのあるちーたん。
あの時はもっとひどかった。

念の為獣医さんのサイトを見ると交通事故とか緊急時の連絡先や対応の仕方なんかは書いてあるけど・・・。
流石に目が赤いという理由でたたき起こすのはどうなんだろう。
自分でもそう思っていたら。

→冷静な友人
「明日にしなされ」(きっぱり断言)

→優しい猫友さん
「うちだったら様子見かしら?ちーたん心配してもらえて幸せね」
(ありがとうございますありがとうございます、お馬鹿な私に言葉を選んでくださってっ)

いずれにしても夜中に獣医さんに連れて行くほどではないと判断。

翌朝。



・・・あんまり変わってないねぇ。
っちゅーか、寝起きだからかしらねぇ?

んでもって獣医さんに電話。
点眼薬にもいろいろあるからかえって症状を悪くさせるわけにいかないので、本猫を診ないでお薬は出せないとのこと。
それと、ちーたんは元気がいっぱいなので、AHTさん(動物看護士さん)の人数いるときでないとあばれて診察難しいからできたらAHTさんの多い時間帯に来てね、とのことで。

結局今日獣医さんに行ってきました。

はい、前の時と同じく角膜に傷がついていました〜。(;_;)

しばらく点眼治療です。
嫌われちゃうなぁ・・・。

ちなみに、私が通っている獣医さんのところはおそらく固まっちゃう猫ちゃんが多いだけで、別にちーたんが暴れん坊なわけではないと思いますっ。
お目目が痛い時に点眼されて検査されるんだもの。(傷のところが色でわかるような点眼されるんです。)
痛いし染みるよね。暴れちゃうのは仕方ないと思うの。
ぐったりしている方が心配なので、まぁ、暴れん坊と言われてもその方がいいや、と、思うことにしています。
・・・じゃなくて、おとなしいいい子だよ!本当に!(笑)

そして今日一番ショックだったのは。
ちーたん体重減って、3.6キロになっておりました(涙)。
一時は4キロだったのにー!一割も減っちゃった!!

頑張って食べさせなくてはっ!!

シャンプーや予防接種は目の方が落ち着くまで延期ですが、ご飯はしっかり食べてもらおうと思います!!

 


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 23:21
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks