06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


05.10
Saturday
2014

あっという間に五月も連休が終わってしまいました。
前回更新以降、いろいろやっていたんですけど。

えーと、一番の我が家的な変化と言えば猫ドアの導入でしょうか?
消費税消費税増税増税言われていた時に、自分もなんか買わなくちゃいけない?なんて、気持ちは流されていたものの、ろくにお買い物できなかったせいか変な消化不良が残ってしまって、えいや!と、購入したのがこれ。
 

楽天市場でーす。
商品の載っている同じページに取り付けの仕方と、その取り付けに必要な工具(板に穴をあけるやつとのこぎり)が一緒に紹介されていたのでそれも一緒に。

本当は誰かに頼むつもりだったんです。
頼むつもりだったんですけど、私の身内はみんな不器用。私が一番器用という不器用一族・・・。
頼めるあてを探しているうちに魔が差したんですな。
プロを探して頼むより自分でまずはやってみて、ドアを壊したらドアごとお願いしてもたいして値段かわらないんじゃないか、とか。(後でよく考えたら全然値段違うだろうな、と、思いました。)

魔が差したのは平日の夜10時頃。

ターゲットは寝室のドア。

一時間後。



近隣の皆さんごめんなさい。のこぎりの音、なめていました。
いやもう、すったもんだあったんですけど、やりおなおしたかったんだけど、タイムリミット。平日の夜遅くにこれ以上ぎこぎこやれーん!ということで、とりあえずこんな感じで。
よく見るとわかるのですが、扉部分が手前に曲がって飛び出ています。
あけるべき穴を小さく開けたまま取り付けたので、微妙にゆがんで、手前に飛び出ている状態です。
一応人間が手足で力を入れれば押し開けられる状態ではありますが、かなり無理があります。
向こう側からは比較的簡単に開けますけれど。

あーあ、と、思いつつ就寝しようと思ったら、音が!
ちーたん無理やり通り抜けてるし!!!
頭ごっつんごっつんぶつけて通っているので驚きました。

こういうドアを付けても怖がって通らない子が多いと聞いていたのでちょっとびっくり。

数日後にはさらにびっくり。
向こう側からこちら側に通るときには普通に頭突きででてくるのですが、反対方向はゆがんでいて通るのが大変。それならば、と、手で手前に飛び出ているところをひっかけて、引いて持ち上げて、通り抜けているちーたんを目撃しました。

0口0 すげぇや、ちーたん。かーたんびっくりしたよ。



ちょっと写真横になっていますけど。
大きさ比較も兼ねて。
ちーたん、もふもふなんでせまそうに見えるかもしれませんが、大きさ的には十分です。

流石に可哀想になったおかーたん。
しばらくしてもう一度外して穴を広げて設置しなおし、今度はスムーズにどちらかも通り抜けできるようになったのですが。
短期間でも手前にたぐりよせるようにして通っていたちーたん、今度は手前に手繰り寄せるようにしても向こう側にドアが逃げてしまうので、かなり手こずりながら、手前にあけていました。
・・・賢いんだか賢くないんだか(^_^;)。

現在は、まともになった猫ドアにも慣れて、普通にスムーズに通り抜けしているので一安心です。
これで、冷房の時期でもドアを閉められるかな?



そろそろ日によっては暑いようで、ひなたぼっこをしつつも床にぺっとり体を付けていることが多くみられるようになりました。
リビングのドアにも猫ドアあった方がいいかな?

でもまぁ、ちょっと今回甘く見過ぎていてひやひやしたので、もうちょっと経ってからにしようかな。

猫ドア、便利です。
扉に穴をあけるのは勇気がいるけれども、うちは何の抵抗もなく、むしろ「そんなに無理に通らなくても」という状態でも通ったくらいでしたので、無駄にもならず、ひたすらに便利です。

日曜大工がお得意な方なら多分30分位でできると思います。(作業は昼間がオススメあせ



 


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 01:00
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks