06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


04.05
Saturday
2014

ある日朝起きたらいきなりウィルス性の腸炎になってました。

いや、腸炎ってのは後で医者に行ってわかったんだけど。

通常の起床時間の少し前に自然と目覚め。
珍しいこともあるもんだ、と、体を起こした次の瞬間トイレにダッシュ。

しばしば苦しみリバース。


でもまぁ出しちゃえば落ち着くだろうと思って(実際直後は少し楽だった)、出勤ギリギリまで落ち着こうとするけど落ち着かず。

とりあえず仕事お休みの連絡して。(休日出勤してた後で良かった!忙しい時期落ち着いてて良かった!)

医者にいくべきか悩みつつ、枕元に水分置いておこうと思ってベッドから出たら、トイレに足が向いてまたリバース。


汚い話で申し訳ないけど、ほんっとーーーーに私、リバース苦手で。
トイレでうずくまるたびに尋常じゃなく苦しみまして。

これはもうヤバイ、何かにあたったか。
それとも胃腸に来る風邪か?
医者に行かねば。
そう思うもののからだ動かず。

医者って元気でないと行けない場所だよな。

なんてしみじみ思いつつも、でも、救急車呼んでいいような状態じゃないと思う冷静な自分もいて。

よくわからないけどとにかく少し落ち着いてから医者にいこう。幸い掛かり付けのお医者様は徒歩5分。
タクシー呼んでも待ってる間に着くし。

と、思案しているうちに三度目のトイレ。
流石に三度目には下からも出まして。
大分悪いもん出たんじゃんないかと思ってたら午前の診察時間終わってた。


午後の診察時間が始まるまでの間、眠れていたらどんなに楽だったか。
その頃になると、何故か身体中が痛いし怠いし。話すのも着替えるのもしんどい。
恐る恐る熱を測ったら37.8度。
えー、こんなに苦しくてこの温度?
でもひどくなくて良かった。なんて思いつつ時間が過ぎるのを待ち、必死に午後の診察前にお医者様に到着。
受付済ませようと思ったら

「顔色宜しくないようですが横になられますか?」

と、いきなり聞いて下さったので有り難く奥で横にならせていただきました。普通なら症状を紙に書いたりして待つんですが、省略(苦笑)。看護師さんが体温はかりながら問診してくれました〜。

で、診察。

正直、余り正確に覚えてないんですけど、風邪かと思っていたら腸炎。それもウィルス性、感染性って言われまして。
不審そうにしてたんでしょうかね、症状が全てウィルス性の腸炎に該当しますってきっぱり言われました。

多分一日位で悪いもの出ちゃうと思うからそれまで頑張って。
ものが食べたいと思うようになれたら重湯からね?そこで無理するとぶり返すから。
・・・なんか書いてて思い出した。急に喰うなぶり返す、は、連呼された気がする(泣)。


そのあと点滴されまして〜。栄養ですって。
いやもう辛いのなんの。微妙な位置に針が刺さってるから寝返りうったりできないし。とにかく辛くて無意識にからだ動かすから狭い処置用のベッドからからだはみ出るし。
寒いのに汗だくだし。

そして会計。
もう帰りたかった!
でも薬局で処方箋出さないと!
看護師さんに付き添いの人いないんですか!?って驚かれたけど、一人暮らしにそんなのいませーん。

せめてタクシーで帰ったら?って言われたけど近いからかえって面倒、という説明も面倒で近いですから歩きますとだけ言ったらすんごく心配して下さいました。

薬局で処方されたのは整腸剤と吐き気止め。頓服で解熱鎮痛剤。
・・・・・・・・・。
この辺りはもう本気で余り覚えてない。
とにかく辛くて早くかえって寝ました。

確か帰宅して薬をスポーツドリンクで流し込んで。

二時間位で確かにマシになったような気がして今度はびしゃびしゃにあせかいた寝巻きが気になって着替えて更に少しすっきり。
布団も取り替えたかったけどそんな気力無くてまた寝て。薬が切れてくるに従って苦しくなって痛くて怠くて、もーだめだ!で、解熱鎮痛剤追加。ましになったら着替えて・・・・・・を、翌朝までやりまして。
翌日やっとまともに寝れました。
あ、仕事はウィルス性の腸炎でしたと連絡したら治って来れそうになったら連絡しろと言われまして。翌日は寝てましたよ〜。

夕方にはインスタント味噌汁とか飲んだけど。味しなかったからまだ調子悪いんだな〜って思って、食べるのは断念しました。

不思議とお腹すかないものでしたね。


10年以上一人暮らししてますが、インフル以来の辛さでした。インフルの方がましだったかなぁ?
MAXの辛さは腸炎のほうがしんどかったけど辛いのが長いのはインフルかなぁ?

お医者様のいうとおり1〜2日で山を越えましたしね。

久々に誰か来てくださいと実家にお願いしたくなったけど、こんなしんどい思い、実家の両親にもしうつしちゃったら生死に関わる!!と、本気で思ったのでやめました(苦笑)。


そんなこんなで今回の教訓。


「寝巻きのかえになるものは10枚はあった方がいい。出来れば肌がけも数枚欲しい。」

※スポーツドリンクや電解質水?みたいなのと体温計、冷えピタ系は頭痛持ちなので既に常備済み。

あと、治りかけに自分でリンゴのすりおろしをするのは面倒だし洗い物出るわりに余り作れないのでやめた方がいいです。とても、虚しかったです。


おかげさまで現在どこまで食べて大丈夫かな〜と、探索中。お医者様にしつこくぶり返すと言われたので、刺激物我慢中です。
刺激物は我慢できるんだけどな。牛乳とかヨーグルトが恋しいです。(T-T)


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 20:38
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks