06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


09.07
Saturday
2013

最近、自炊が気になります。

と言っても炊事洗濯の自炊ではなく、手持ちの本などを電子書籍化(PDF化がメインなのかな)することの方です。


気になる反面、市販の書籍の電子書籍化が進んでいるので、購入するときに紙媒体ではなく、電子書籍の形での購入にすれば用が足りてしまうので、わざわざ自炊しなくても、とも思うのです。

確かに、手持ちの本などを全て電子書籍化出来たらとてもスペース的に助かるし、本を探すのも楽になると分かっているのですが、ちょっと面倒臭いのです。

もう少し普及してからの方がいいかなー、とか。悩みます。


ちなみに中学生の甥っ子に電子書籍や自炊には興味ないのかと聞いたらば、

本は紙で読むに限る

と言う、実にアナログな回答が返ってきました(苦笑)。
立場が逆だろうよ。

実際、紙媒体で読む方がいまだに多く、紙の方が馴染みもあります。
それに、私は視力も悪いし、乗り物の中で本を読んだりすると酔うので、携帯端末で常に読む本を持ち歩きたいと言う欲求も薄いのです。

強いて言えば、長時間実家に居るときとか、病院での待ち時間とかには、携帯端末が本棚がわりになればなぁ、と言うくらい。

しかし読みたいときによみたい本がすちゃっと出るのは便利そうだ。便利そうだがそこまで自炊する作業が面倒そうでならない。悶々。

著作権等も絡むこの自炊問題。
安価に頼める代行業者などがあれば踏み切れるのかもしれませんが、現実は難しく。
やはり自分で時間と手間をさかねばならぬようです。

気になるけど、もう少し様子見していそうです。(;´д`)


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 21:54
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks