06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


09.03
Tuesday
2013

今日は久しぶりに獣医さんでトリミングをお願いしました。
予防接種や健康診断、診察などでは時折足を運んでおりましたが、シャンプーをお願いするのは1年以上ぶりです。

ちーたんのシャンプーをはじめとしたお手入れは極力おかーたん(私)がやりますが、どうしても黒ニキビみたいなのができたり、どうしても私では手におえない毛玉ができちゃったりすると獣医さんで併設?しているトリミングルームでトリマーさん(AHTさんでもあると思う)にお願いしていました。

が、今回は1年以上あいていまして(^_^;)。

中途半端な毛玉ができていてほぐしきれないままシャンプーするとかえって固まってよくないんで、ちゃんとプロに年に何度かはお願いした方がいいと思っていたんですけどね〜。
ずるずると伸びてしまい、やっと今日きれいにしていただけました。



帰ってくるなりおやつに突進。
当然のようにおやつを用意してもらえるものだとご飯台の前で待機されました(笑)。

写真ではよくわからないかもしれませんが、プロにやっていただいてとてもすっきりして帰ってきました。これで次回からは心置きなくおかーたんも熱心にシャンプーできるというものです(笑)。


実は。
ブログでは報告していなかったと思いますが、ちーたん、腎臓があまりよくありません。
避妊手術の前の血液検査のころから指摘されていて、でも成長期だったこともあって、獣医さんに相談しながら検査を負担にならない程度にこまめにすることで対応していたのですが。

腎臓の検査を血液でできるようになったからとちょっと念入りな検査をしたのが二年くらい前でしょうか?
その際、ちーたんの腎臓で正常に機能している割合は34%。66%は機能していませんでした。

当時はショックでしたけれども、その後、それ以上悪くなることもなく。
通常は腎臓用のごはん(カリカリ)ですけれども、たまにはおやつをあげる生活をしています。ちゃんと腎臓の数値はそれ以上悪くなることもなくキープできていますので、このまま継続して元気に過ごせればそれでいいや。早くわかったのだから気を付けることができる、対応することができる、と、むしろわかってよかったと思っています。

だから、4キロになっても、現状維持を心掛けないといけないんですよね。
腎臓のごはんが嫌だって食べなくなったり、腎臓が悪くなったりすると、あっという間に痩せてしまうから。
なんだかんだで腎臓ごはんに切り替えても4キロになってくれて、嬉しかったこと(笑)。



スマフォでぱちり。
トイレ前の、一番涼しい風が通るところで休憩しています。

可愛い可愛い可愛い。


そんな腎臓のこともあってか、ここ2年くらいちーたんにすんごく甘かったかもしれません。(それ以前から甘かったかもしれないけどーっ)と、一応言い訳をしておく。

今日、トリマーさんに

「これ以上暴れるようになるとうちではお受けできなくなります。」

って言われちゃいました(号泣)。

いやまぁ、おかーたん頑張るけどさ。
これから年齢を重ねれば重ねるほどストレスは大敵だろうからさ、極力おかーたんが頑張らないといけないと思っていたけどさ。
以前は、とってもいい子ですよ〜って言われてたのにぃぃ(号泣)。
やはり1年ぶりがいけなかったのか(大汗)。

おかーたんが甘やかしすぎたのか。

いやはや、反省です。
もう、おやつの盗み食いもさせないぜ。(たっぱーを段ボールに詰めてから棚に仕舞ったよ!)

急な変化はちーたんにストレス与えるかもしれないからちょっとずつだけど。
色々反省しようと思います。


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 23:30
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks