06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


08.29
Thursday
2013

今日もちーたんの冷房代のため、ご飯代のため、働きにでていたおかーたん。

そんな私の帰りを待っていたのは・・・。


床に転がるおやつ入れのたっぱーと、中に入っていたはずのおやつの空袋と乾燥剤・・・。

肝心のおやつの姿はありません。

食べたのは誰っ!?




「何のことにゃ?あたち知らないにゃ。」


他に誰がいる〜〜〜〜!!!





見よ、たっぱーのふたに残された痕跡を!
誰かさんががしがしとあけようとした跡が!!!

え?あたしが不注意だったんじゃないか???

・・・そういわれると返す言葉もないのですが。
でもね、ちゃんとジップロックみたいに封のできるビニールに入っていたおやつをこのたっぱーにいれ、さらに棚にしまっておいたのですよ。
いくらなんでも、

棚をあけて、棚から出して。

たっぱーをこじ開けて。

ジッパーまでこじ開けて。

食べるとは思わなかったんですぅぅぅ!(号泣)

ちなみに乾燥剤は噛んだ跡すらなく、ちゃんと残されていました。(ほっ)
そこまで食いしん坊でなくてよかった・・・。



この左側の茶色いのが、ちーたんのごはんやおやつの入っていた棚です。
アンティークというようなものでもないけど、古い家具なので確かに開け閉めは簡単かもしれないのだけれども。

ちなみに、缶詰やカリカリもこの中だったんですけれども、ちゃーんとおやつのたっぱーを選んで引っ張り出していました。

四キロになるわけだねぇ、こんなに食いしん坊さんになっていたとは。

今後はおやつの管理はもうちょっと厳重にしようと思います。

あげるのが嫌なわけじゃないの。
食べすぎが怖いのと(おやつじゃなくてご飯ならまだしも)
万一乾燥剤なんかも口にいれちゃったら大変なので。

はー。

ちーたんがまだ一歳にならない頃。
夜中にごそごそしているから何かと思ったら、パウチのささみを加えておやつ箱(当時は箱だった)から引っ張り出して引きずっていたことが一回あったけど。
あれ以来の衝撃でした。(ちびの時はパウチに穴をあける程度で未遂だったけど、今回はやられたし。)

はー、やれやれ。
 


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 20:53
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks