06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


02.02
Saturday
2013

 あっという間に2月になっていました。
今月は猫の日(2月22日)があります。ある意味今日も猫の日かもしれない。
猫の月と言えるかもしれない。
せめてもうちょいブログ更新頑張りたいと思います。

とはいうもののあまりちーたんの写真が撮れてなくて。
せめて以前撮ったのをアップして誤魔化す私。(^_^;)



「あたちは相変わらず元気でちゅ」


うんうん、元気でかわいいよ〜。


さて、突然ですが私、エビが好きです。
食べるのが好きです。
大きいのも小さいのも好きです。
エビが入っているサラダをシェアするときに、エビの数が人数で割り切れないと、暗黙のうちに私の取り分ける分はエビが多いのにしてもらえるくらい、周知の好みです。

で、偶然なんですが、実家の父の知り合いに島暮らしの方がいらっしゃいまして、毎年のように海産物を送って下さるのですが、よく伊勢海老をいただきます。
当然実家の両親も私の好みを知っているので、エビが来ると分けてくれるのですが、以前生きたままもらってきて、ちーたんが闘いを挑み、心臓が縮む思いをしました。(参考記事はこちら)

昨年も戴いたのですが、ちーたんにけがをされてはかなわないし、私も調理する根性がなかったので、実家の方でゆでてもらったのをもらってきました。
そのエビが結構大きくて立派なものでして。
エビなのに足までお肉が入っていてそれはそれは美味しかったのですが、殻も立派だったため、手にいくつかのみみずばれになるような傷を作ってしまいました。

その傷を見た友人たちの共通の一言。

「いったい何をして、ちーたんをそんなに怒らせたのさ!?」


・・・違います。ちーたんじゃありません。
犯人は伊勢海老です。
とても立派な伊勢海老なんです・・・。

そうか、伊勢海老なんてそんなに口にするものではないし、手に傷を作っていたら、普通は飼い猫にやられたと思うのか・・・。気を付けないとちーたんに冤罪をおわせてしまうのね、と、思い知った出来事でした。

あいにく写真は撮ってないのですが、言われてみれば猫にひっかかれたような傷に見えなくもありません。
でも、ちーたんに傷を負わされたことはほぼ無いに等しいので、うっかりしていたのです。
ちーたんにひっかかれるほど怒らせたことも無いし、多少怒っても甘噛み程度で、傷なんて残らないものですから。えぇ、とってもいい子です。(←かなり親馬鹿自慢です。スルーしてください。苦笑。)

ともあれ、ちーたんに冤罪をおわせないためにも、ひっかき傷には注意しようと思った一件でした。

ちーたん、ごめんね。


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 22:59
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks