06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


11.12
Monday
2012

 ※猫の話題ありません。

ちょいと下の写真をご覧ください。



上下の違いわかります?

本の並び方が違うんです。

上は右から1−2−3・・・
下は左から1−2−3・・・

皆さまのお宅は上下どちらの並び順ですか?
我が家は下の並び順です。

気づいた時にはずっと下の並べ方にしていたので、上のような並べ方、ぴんと来なかったのですが、猫友の某Tさんのお宅に伺った折、お部屋の本棚が上の並び方で。
なんで違うんだろうって思ったら、Tさんが仰るには
「あぁ、図書館がこの並びだからじゃない?」
と。
ほー、そうなんだ、なるほど!

Tさんは「図書館がなかったらあたしは破産している」とおっしゃるほど本の虫。自然とこの並びになったそうです。
司書さんとかそういう知り合いがいないのでよくわからないのですが、図書館がこういう並びだというのなら何か決まりがあるんでしょうね。多分。
図書館も図書室も大好きだったけど、もっぱら利用は学生の時だったので、ろくに覚えていませんし、本屋さんでは我が家と同じ並び方が多いと思うのです。なので、自然にこういう並びにしているのではないか、と。思った次第です。

で、Tさんに限らず、私の知人友人の共通点として、活字好きというのがあるような気がします。TVとかも好きな人も多いけど。

この某Tさんのお宅に一緒におじゃました時に、やっぱり猫友のSさんが、部屋の壁一面の本棚を見て

「あぁ、落ち着くわ〜、この感じ・・・」

とおっしゃっていて。激しく同意(笑)。
多分私の周りの友人、みんなこんな感じ(笑)。

今でこそ収納の関係やら何やらで本の量を減らしましたけど、実家から今住んでいるマンションへ引っ越してくるとき、活字関係のものは、本を入れられる段ボールぎりぎりMAXの大きさ(※本や紙は重いので、段ボールの底が抜けてしまうし、運べる重さの限界もあるし、大きさを指定されてしまうのです。)で、40箱はいろんな方面へ処分しまして。(友人にもらってもらったり、古本屋に引き取ってもらったり。)
さらに実家がリフォームするときにその時に処分できなかったものの中でマンションに運ぶのもなんだなというものも10箱位処分しました。
それらの本が収納されていた本棚や収納家具もリフォームの折に処分してもらいました。

まぁ、私の場合、ここだけの話、まじめな本よりも漫画やミステリー小説が多かったりしたわけなんですが(笑)、それでも、なんというか、本に囲まれると安心する気がします。


うちは父が本が好きだったので、気づいた時には壁面一面作り付けの本棚がある家に住んでいましたし。久々に実家に行って甥っ子の部屋に入ったら、天井までつっぱるタイプの本棚が設置されていて、たくさんの漫画やライトノベルズの類がぎっしり入った上、入りきらない本が段ボールに詰め込まれて部屋の一角を占めていました。漫画ばっかりだったけど、それでも本の類が増えることには家族のだれもが抵抗ないそうです(笑)。
しかし・・・あたしが言えるセリフじゃないが、もうチョイまじめな本も読めや、甥っ子よ。さすがに中学の時は名作系も読んだぞ?


でも、ちょっと羨ましかった・・・。


これ以上物は増やさない、収納スペースを増やすことよりも物を減らすことを考えるんだ!と、誓って、なんとか物を減らそうと努力する気持ちだけはある今の私。
でも、やっぱり壁面一面くらいの本棚は欲しいな、とか思ったり。
いやいやでも、地震の時怖いし。(なので我が家は120cm位の高さまでしか本を入れる収納が無い。)とりあえず棚3つは本の収納に使っているからこれ以上増やしちゃダメ、と思いつつ、時折雑誌などで見かける、梯子がついてるような吹き抜け一面の本棚に憧れたりしています。インテリア的に。不可能だけど。

※憧れているけど本棚の背が高いと結構収納や整理整頓に体力が必要なので実質的なのは図書館みたいに適度な高さの本棚がたくさんあることなんですけどね。あの梯子付きなのはおしゃれだな、と思います。美術書とかが並んでいたらかっこいいよね〜・・・。

ダメ、増やさない。
借りて読めるなら借りて読んで済ます。
ずっと置いておかなくても大丈夫と思ったら古本屋にもっていく・・・。
そう自分に言い聞かせています。


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 23:23
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks