06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


10.31
Wednesday
2012

 信じられないっ!明日から11月だなんてっ。一年が過ぎるのが早く感じるようになってきたのはやっぱり年のせいでしょうか?
 
ま、いいや。 11月は楽しみな予定がたくさんあるのです。

さて、ここ最近。
というか、夏からずっとなのですが、マンションに工事がはいっております。
結構規模が大きいみたいで、マンション全体の外側に足場が組まれて、その足場の外側を白っぽいメッシュのような生地ですっぽり覆われています。

事前にもちろん説明はありましたし、多少の騒音などもあるということだったので、様子を見て、ちーたんの体調に影響が出るようであれば、ちーたんと一緒に実家に一時的に身を寄せるしかないかしら?とも、考えていました。

騒音は思ったほどではなかったのですが、塗装系の作業の時には家中ペンキのにおいがして、凄く心配だったんですけど。ちーたんがこれまた意外と平気で。姿が見えないとき、どこかで苦しんでいたら!!!なんて思って姿を探したら、単に涼しいところで寝てただけだったり。

もう工程もかなり進んだみたいだし、このままいけば実家に戻らなくて済みそうです。

で、足場ができたら、ちーたん窓の外にご執心。



「気ににゃる」




「ん?」




「うーん???」


丁度我が家の窓から見えるところが足場の通路のようなところに該当するらしく、階段みたいになっていて、作業する人が時折通るんですよね。

うちの部屋の階の作業の時など、ちーたんが走ると作業の方が移動しているのがわかるという・・・。作業の方の姿を追っているようでした。

今日は、ふとリビングにでたら、窓越しに作業の人がちーたんと見つめ合っているところに出くわして。作業の方、あわてて移動されていました。・・・あわてなくていいから慎重に移動してください、作業員様。
高いところがとても苦手な私。高所で作業される方々を見るのも怖いのですが、ちーたんはもうそれはそれは楽しそうで。
実家に身を寄せることも考えていたことを思うと、嬉しいのですが、工事のある昼間は、おかーたん相手にされません(涙)。



「窓開けてほしいにゃ」

駄目です。人が歩いていても、落ちたらまっさかさまなんです。たぶん。(←足場とかどうなっているのか怖くてよく見ていない。でも、素人が入って行っていい場所じゃないし、猫だって危険だと思う。)

もともと、あまり大きな音や振動にも動じない子でしたけれども、今回は本当に助かりました。

換気のために窓を開けると、鼻面で網戸を押すほど外にご執心の現在。
陽が落ちて、工事の方がいなくなった寒〜い風しか部屋に入れられないのがちょっと辛いですけどね。ちーたんがいいならそれでいいのでありました。


余談。

とりっくおあとりーと

ちーたん、あたしにいたずらすらしてくれないので、おやつあげなーい。
わたしはタニタ食堂の100キロカロリーパンプキンプリンで迎えたハロウィンでしたw



06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 21:26
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks