06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


10.03
Monday
2011

 友人たちに以前話したら、「その人はツンデレに違いない」と言われたので。
そろそろ時効にもなりそうだけど、個人情報は伏せて、私が出会ったツンデレさんのお話を。

そちらのお宅に伺ったのは寒い盛りの頃。
お仕事関係の方のご紹介でした。

大きい敷地の中、通されたお部屋の窓には、サンルームのような空間が。
数人で会話をしていたら、そのサンルームの方から猫の鳴き声が。

あ、猫大丈夫ですよ?というか好きですよ?
ただ、うちにも猫がいるんで、他の猫の匂いがするかもしれませんが。


そんな風に答えた私に、うるさいから、仕方ないねー。
ごめんねー、と。ツンデレさん。

ガラス戸を開けたら年配と思しき黒猫ちゃんが。

ちょっと足腰が弱っていそうだったけど、毛艶はとても良くて。

かわいいですねー、とつい、関心が向いてしまった私。
そしたらば。

「いや、俺、猫なんて好きじゃないんだよ。ほんと。仕方なくてさー。」

あらあら、そうだったんですか?

「だってさー、しょうがないじゃん、怪我して落ちてたんだもん。だからそいつの足は昔からなの。」

あ、すみません、そうだったんですか。もうお年寄りの猫ちゃんかと・・・

「いやいや、もう15~6年以上前の話だから年寄りだよ。」

あら。

この方、恐らく還暦前位のおじさま。自分は猫は好きじゃないんだって言い張るんです。
でも、好きじゃないけどほおっておけなかったのかな?なんて思いつつも、怪我をしていたのは可哀相だったけど、こちらで治療してもらって、こうやって長生きできていてよかったね、って、黒猫ちゃんにこっそり心の中で語りかけていました。

で、脱線しつつも伺った要件は済ませないといけないので、会話をしていたのですが、その間もツンデレおじさんの肩にのったり、膝にのったり、背中ですりすりしたりする猫ちゃん。
あいてしてあげてくれていいのにー、なんて思っていたら。

「あ、ちょっとごめんね」

と、サンルームの方へ。

見えてしまったのですが、そこにはいくつかの観葉植物のようなものと、キャットタワー、猫ベッド、トイレ、お水いれ、などが数個置いてありまして。猫ちゃんも他に何匹も。
その中の猫ベッドらしきものの一つに近付いてごそごそ。

????

「ごめんごめん。いやー、ちょっと身体が不自由が猫がいてさー。毛布の下にアンカ敷いてやってんだけど、自分で寝返り打てないから、定期的にひっくり返してやってんの。低温やけどしちゃうからさ。」

・・・は?

「いやおれ、本当に猫とか好きじゃないんだよ。」

・・・まだ言うかっ!!

そうかそうか、猫だけじゃなくていきとしいけるもの全てを愛しているんだな?そうなんだな?そうでなきゃ、しんじらんねーぞ、をい。


後で友人にこの話をしたら、だれもが、それは絶対猫が好きなツンデレだろうと、言いきってくれました(笑)。
そうだよね、でなきゃ、あんなに猫ちゃん、なつかないよね?(笑)

お庭はとても広いけど車の出入りもあるので、基本室内飼い。でも可哀相だからサンルームで過ごさせてあげている。実はここに居る以外にも猫がいて、そいつら(複数形!)はこいつらと相性悪いから別棟にいる。

いやはや。
仕事関係の仮面をかぶっていなかったらもっと猫の話を根ほり葉ほり聞きたかった位です。


すみませんが、トイレをお借りできますか?

と、私が教えてもらって5メートル位離れたトイレに行く途中、猫のフォトカードやら絵やら置物が。あ、トイレのスリッパ猫柄(笑)。こりゃ、奥さんが猫好きなのかな?
でも、奥さんじゃなくて旦那さんに猫は集まっていたなぁ・・・。

そして、おじさんがトイレに行っている間には、黒猫ちゃんがおじさんが座っていた場所に。戻ってきたおじさんったら。

「あー、お前そこに座ったのかー。またかー。仕方ないなー。」

慣れてますね。すんなり隣に座っていらっしゃいました(笑)。

なんかいい人だなー、と、しみじみ感じた私。

なんであんなに猫好きを否定したがるのだけが不思議だったけど、そこで生活している猫ちゃん達は、少なくとも私の眼には、とても幸せそうにうつりました。

おじーちゃんにゃんこだって毛並みいいし。
ちゃんと介護もしてくれている。
あんなに手厚く愛情をかけてもらっている猫たちは初めて見た気がしました。


寒くなってくると、サンルームでぬくぬくとしていたあの猫たちを思い出します。
そして寝返りをうたせに足を運んでいたおじさんの後姿も。
ちょっと変わったツンデレおじさんだったけど(笑)。



みんな、あんな風になれたら、幸せだなぁ。


※写真は実は一枚だけ黒猫ちゃんのがあるのですが、情報保護のためアップは控えさせていただきます。リアル友の皆さん声かけて。見せるから!本当に毛並みがつやつやなの!


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 22:29
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments

イイ話ー・゜・(ノД`)・゜・。
通勤前の疲れた体にしみますぅ〜

あー続きが聞きたい♪

  • 真シャリ@2011/10/04 8:01 AM

上のコメ、ましゃりです〜。携帯から書きこんだら変換おかしくなってスイマセン(汗)!

  • ましゃり@2011/10/05 5:31 PM

■ましゃりさんv

レス遅れてすみません〜(^_^;)
本当にいいおじさんでしたー。
なんで、猫好きじゃないってあんなに否定するのか、未だによくわからないんですが(苦笑)。
ある程度の年齢の男性って、猫にめろめろだと恥ずかしいんでしょうか?謎です。
今後、このおじさんのところにお邪魔する機会があるかどうかわからないのが正直なところなのですが、きっとあそこなら、いつまでもにゃんこを大事にしてくれるんだろうなって思っています。(*^_^*)

  • はぎの@2011/10/06 9:50 PM









Trackbacks