06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


11.08
Monday
2010

ほんのちょっぴり夢だった、おこた(炬燵)でにゃんことぬくぬくの図。
我が家では、どうやら無理そうです。



ホカペの上にちゃぶ台があり、ちゃぶ台に布をかぶせています。
フリースの布をかぶせてその上にインド綿の布を。

ちーたんはそこで過ごすのが好き。

ホカペカバーのフェイクファー?みたいな、なんかけばけばしたのは本当は好きではないみたいなんですけど、いつも使っている場所はしんなりしてしまっているので平気みたい。(ふわふわしている毛だと、毛づくろいしたくなるみたいですよ?)

私としては省エネのつもりで、ホカペの上にフリースかぶせて、なんちゃって炬燵にしたつもりなんですけれども、ホカペの電源を入れると・・・しばらくすると逃げていくちーたん。
身体が温まってしまうのが嫌みたいです。
弱くしてあるんだけどなぁ。
ホカペの電源を入れない程度が、一番いいみたいなので、本当の炬燵なんて、夢のまた夢みたいですね、我が家では・・・。

炬燵でマグカップにたっぷりのミルクティー……なんてのも、好きだったんですけどね。
ざーんねんっ。

ちーたんも牛乳たっぷりのぬるーいミルクティーが好きなので、盗み飲みされないようにこそこそ飲んだりとか、してみたかったな(笑)。

※ちーたんに盗み飲みされると、すぐに分かります。何しろカリカリのかけらが浮いているか……浮いていなくても匂いがしっかりと残っているからです。「愛があれば飲める」と夢子さんに言われたけれども・・・やっぱりカリカリのアクセントのないミルクティーの方が私は好きです(苦笑)。

ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 21:30
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks