06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


08.04
Wednesday
2010

にゃんこに囲まれる生活に憧れるけれども、今のにゃんこはちーたんだけ。
それだけは譲れないはぎのです。
出来ればちーたんにうーんとうーんと長生きしてもらって、結局生涯、猫と暮らせたのはちーたんだけだったなぁ、というのがいいなぁ、とすら思っています(笑)。




夏の風物詩(?) ドライアイス。


猫は好きですから、沢山のにゃんこに囲まれたいという気持ちは勿論あります。
ちーたんのことが大好きで大好きで仕方ないけれども、他のにゃんこにだって興味がないわけではありません。ちーたんが独りでお留守番なのが可哀想に思う事もあります。
だからって他の子を迎えられるかというとそれは別問題でして・・・。

何かの大きな心境の変化があって、私の考えの根本が変わらない限り、すくなくとも、ちーたんと他の子を一緒に飼うことは、無いんじゃないかと思います。

現実には問題点の方が多いですしね、うちの場合。(^^;
お世話をするのが私だけだし。
知人友人アレルギー体質が多いし。




ドライアイスに興味を持ったのは本の数秒。
すぐに立ち去ったちーたん・・・。もう何度目かだもんね。飽きたかな?(笑)



それでも、多頭飼いをされている方のブログを拝見してはにまにましてしまう私。
やはり心のどこかで憧れがあるのでしょうね。
だって、かわゆいんだもんよ、にゃんこ同士がじゃれている姿ってさー。
生で見たいと思う事もあるわけなのですよ(苦笑)。

※実際に多頭飼いをされている皆さまは、それだけ大変なこともおありだし、色々配慮されていることと思います。無責任にいいなーなんていうなって怒らないで下さいね。(^^; 

某ぬ/こ鍋みたいに、ぞろぞろと猫がでてきて丸くなる・・・。
あぁ、憧れます・・・(自爆)。

ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


こんなブログを書いていたらちーたんが姿を消した!
ちがうよぅ!浮気じゃないんだよぅ!ちーたんが大好きなんだよぅ!ちーたん一筋なのぉぉぉ!お願い、遊んでっ!その奥の部屋の棚の上からおりてきておくれよぅ・・・!
うう、迎えにいってきますっ!


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 21:50
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks