06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


07.23
Friday
2010

アップが遅くなりましたけれども、今月の月初のほうで実家に行った時に撮ってきました。
父が管理している甥っ子の水槽です(苦笑)。




ミドリガメ。

私が近くに立っただけで、お水の中に逃げてじょぼじょぼいっていたので、全然綺麗にとれませんでした。携帯で撮ったからっていうのもあるけど。
普段お世話していれば、逆に近づくと寄ってくるもんなんですけどねー。(マジです。私が実家に居た頃の子は、私が寄って行くとご飯をねだったものです。可愛かったですよー。)
ま、初対面だから仕方ない。
兄貴のガメラ好きのせいか、幼少時から何故か亀との付き合いが長い我が家。
甥っ子にも引き継がれておりまする。




謎の魚。

金魚の大きくなったものと思われます。
何年か前に、ずっと飼っていた縁日の金魚が死んでしまった後、やっぱり寂しくて、甥っ子がどこかからもってきたようです。トラウマになっているのか、お世話をしているのは、何故かおじーちゃん(苦笑)。それにしても割とでかかったです。女の人の手のひらにギリギリおさまる位の大きさでした。小さめの水槽とはいえ、一つの水槽に一匹っていうのはちょっと寂しそうかなぁ。メダカと一緒にすればいいのに、と、ぼやいていたら、メダカが喰われるから嫌だと父が主張しておりました。




メダカと思いきや、グッピーらしきもの。

そこまでメダカを飼うのが嫌なのか、甥っ子よ。
メダカかと思ったら、グッピーだそうです。もともと水槽一つ分だけいたのは知っていたのですが、いつのまにか甥っ子のもの扱いになっておりました。

そして先日。
甥っ子が新入りを実家に持ち込んだそうで。
種類はよく分かりませんが、小さい蟹2匹だそーです。(^^;
これもお祭りか何かで釣ったそうな・・・。
どの水槽とも同居させられないので、しぶしぶ父がメダカ用の水槽を提供したらしいです・・・。(つか、どんだけ水槽もってんだ、親父・・・。どんだけメダカ貯めてんだ、親父・・・。)

そんなわけで合計4つの水槽が、甥っ子のペット(?)となっております。
甥っ子のお仕事はご飯をあげるだけ。水槽管理は父がやっておりまする。(^^;


・・・なんか、もー、兄貴の小さい頃を繰り返しているかのような動物の増えっぷり。
私の記憶が確かならば、ドジョウとおたまじゃくしも過去にいたような・・・。

水槽のものなら、じーちゃん、文句いいつつも、絶対面倒みてくれますからねぇ。
ちゃんと最後まで面倒みさせた方がいいとは思うんですけどねぇ・・・。

☆おまけ☆



町で見かけた猫。

仲良しさんでした。野良さんっぽかったけど、こうしてみるとお顔が小さいなぁ。女の子なのかな?それとも去勢済みの男の子なのかなー・・・とか、ちょっと思ったりしました。
うまいこと地域猫さんならいいんだけどなぁ。

ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


それにしても、お祭りとかで未だにこんなに生き物が手に入るってどういうこと?って思ってしまいます。金魚すくいとか、亀すくいとか・・・。蟹釣りまであるとは思いませんでしたよっ。・・・その後飼っているおうちがどれくらいあるのか、とても疑問です・・・。(-_-;)


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 20:19
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks