06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


10.28
Wednesday
2009

うちのちーたんは、時たま凶暴です。

ちーたんが時たま凶暴になった原因は私が犯人なので、今日、思い切って懺悔しようと思います。

みなさんごめんなさい。
ちーたんを凶暴にしたのは私です。


というのはですね。
猫とは基本的に素手で遊んだり、自分の体にじゃれつかせたりして遊んだりしてはいけないと、猫の飼い方の本にあります。
猫の噛み傷というのは、大変危険ですし、深く噛まれたら化膿してしまうことも。
また、本人(猫)はその気が無くても、じゃれついているうちに興奮してうっかり噛んだりとか、引っ掻いてしまったりとか言うこともありますから、なるべく、素肌にじゃれるような癖はつかないようにするに限るのです。

ですが。
アタクシ、実は、ちーたんが我が家に来たころから、自分の足で、ちーたんをあやして遊んでいました。いけないことだとは知っていたのですけれども、寒い冬のさなかに、私が布団に入っても元気で遊んでいるちーたんを、眠りに落ちる直前まで構いたくて、そっと布団から足を出して、遊んでいたのです。

そのせいか、ちーたん、アタシの素足は遊んでいいものだと認識していると思われます。
恐らく、我が家に来てくれているお友達の皆さんの素足も、同じ認識かと……。

※手も足も、手袋をしていたり、靴下をはいていたりして、素肌で無い場合には、ほれほれと差し出せば、遠慮なくじゃれつかれます。ご用心下さい。手に関しては、素肌だとじゃれたそうにしていても、舐めて我慢しているようです。




    【凶暴な猫の図】


いやもう、懺悔するしかないんですけどね。(^^;

幸いなことに所謂噛み癖というものはないと思われるので、よほどヒートアップしない限りは大丈夫っぽいです。甘噛みをしてしまった後に、しまった!という感じで同じ場所を舐めたりしてくれますから。
我が家に来る前に、元のおうちと仲間のにゃんこ、親兄弟のにゃんこたちと、ちゃーんと社会的なことは学習してきてくれたみたいで、それはもう本当に助かっています。

ただ、やっぱり用心はした方がいいので。

懺悔します。

皆さん、素足にはご用心下さい……。

ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


ちーたんごめん!
おかーたん、どんな形でもちーたんとじゃれあっていちゃいちゃするのが好きなんだよっ。ついっ。ついっ…………←駄目駄目飼い主(号泣)。


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 15:59
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks