06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


03.17
Tuesday
2009

実はこれ、フェレット用らしいのですが、愛用しております。
キャリーケースごとすっぽり入るトートバックです。

私は硬いタイプのキャリーケースを使っているのですが、そういうタイプって大抵組み立て式でして。先ずありえないことではあるのだけれども、何かの弾みに組み立てていたのがばらけて、中にいたペットが投げ出されてしまって、そのまま行方不明・・・なんて話も。
それと、私の使っているタイプは、ショルダー用の紐がついていないので、手が汗ばむとすべるのです。落としたら大変なので、愛用しております。
とても大きい袋なので、クリーニング屋さんにまとめて衣類を持っていくとき、取りに行くときにもさりげなく重宝しております。(^^ゞ

難点があるとすれば、やはり、肩にかけるので、キャリーケースの方がちょっと傾くかも。
中で居心地が悪いといけないので、一応気をつけています。

私の場合、獣医さんに行くとき位しかキャリーバックを使わないし、その距離も10分未満なので、要らないといえば要らないんですけどね・・・。目隠しにもなりますし。なんとなく安心感があります。

結構丈夫なので、長持ちしそうなのも嬉しいかな。買うのを決意するまでには勇気のいる値段でしたけど。裁縫が出来る方でしたら、多分作り自体は簡単だと思います。要は丈夫に作ればいいのではないかと思うので。

本当に、地味に、便利です。

ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 21:38
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks