06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


08.08
Friday
2008

昨夜はちーたんとたくさん遊び、無事に添い寝もしてもらってほっくほくのはぎのです。うぅ、幸せ〜vvvちーたんらーぶっ。

さて、なんということはないうちの母の話。
うちの母は前にも書いたことがあるかもしれませんが、天然はいっています。
過日も、こんな相談を受けました。

「あのね、うちってね、嫁と姑っていう問題ないと思うのよね。嫁子さん(←義姉・仮名)のことね、あんたと同じくらい娘っていう感覚でいると思うの。でもね、はぎのっってあんたのことを呼びつけるように嫁子って呼び付けできなくてね、嫁子さんって言っちゃうのよ。これって他人行儀よねぇ?」

・・・本当の本気で悩んで相談されました。(^^; 平和だなぁ、こんな悩み。
で、まぁ、義姉も母と結構打ち解けてくれているのはなんとなくわかっていたので「心配ならおねーさんに直接聞いてみたら?」と適当に答えていたら、マジで義姉に聞いたらしい母。義姉は大爆笑して、「どっちでもいいですよーぉ、おかあさーん(笑)」と、にこやかに答えてくれたそうです。ぷぷぷ。

二世帯住宅とは言え、両親と同居してくれている義姉にとても感謝なのです。


意味もなくサービスショット。
一年前のちーたんです。

ちなみに、かなり前、義姉と兄貴の結婚が決まった頃、友人に「どんな人?」って聞かれるといつも答えていたのが「んとねー、イトー○ーカドーのいちきゅっぱのワンピをさわやかに着こなす人」という答。決まって「すっごくいい人じゃないっ!!」という返答が返ってきました。今でも義姉はそんな感じの人ですが、多分、こういう風に答えていることがばれると、怒られそうなので(苦笑・怒られるくらいには私も仲良しなのですよ。)内緒なのです。

ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • 11:36
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks