06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


06.12
Thursday
2014

※ネタバレ含みますのでご注意ください。
 
誰に言われたのか忘れたけど、最初は
「ちーたんってラスカルに似てるよね」
だったと思うのです。ラスカルに関心が向いたきっかけ。
多分、LINEのスタンプか何かであらいぐまラスカルのやつがあったから、LINEで交流あるひとかなぁ?

で、確かにラスカルの画像可愛いな〜なんて思ってたら某所で無料レンタル見つけまして。第一話を改めて見てみました。
ずっと小さい時にアニメを見た記憶はあるんですけどストーリーまでは覚えてなかったんですよ。

そしたら、なんだかラスカルに対する認識が(というか、あらいぐまに対する認識じゃなくて、あの物語に対する認識が)びっくりするほど変わってしまいました。(^_^;)


先ず驚いたのが、
「ラスカルのお母さん、帽子にするために殺されたのか・・・」
で、もやもやっとしたのが、
「つーか、ラスカルのお母さんがあんなふうに銃殺されたのって、主人公のスターリングのせいじゃね?」
でした。

最初の方でこの状態だったのであとはあらすじ調べてしまって結局ろくに見てないんですけど(だって52話もあるんですよ!?)要するに第一話でスターリング少年がラスカルの母親の犠牲を伴いつつもラスカルをゲット!それから52話かけて乳飲み子のラスカルを育てつつ、一緒に過ごし、一年後に野生に戻すまでを描いたアニメみたいです。

幼いころは多分、何も疑問を抱かずに、ラスカル可愛いって思って見ていたのかもしれませんが、大人になってみてみると結構もにょります。
先ずラスカルを手に入れた時も前述の通り。
お前がラスカルとラスカルの母親がいた巣を掘って荒らさなければ、母アライグマが怒って木の上で威嚇することもなく、大人に見つかって射殺されることもなかったのではないか、と。
逆に、帽子にされるのは可哀想だけど、時代背景とか考えると害獣だと言われているアライグマを帽子にして生計の足しにするのも仕方ないんじゃ、と思ってしまいました。大人になったからですかねぇ?冷めたからですかねぇ?

あとこのスターリング少年。動物好きと言えば聞こえがいいけど、カラスに餌付けしたりスカンクを飼っていたり、家の中に出入り自由にしていたり。それらの動物が原因で結局はご近所トラブルになって、森に捨てたり(・・・)しちゃうらしいんですけど。ま、ラスカルも結局はその流れに巻き込まれたというか。

お母さんが病で亡くなったりお父さんの事業が失敗したりと可哀想なドラマもあるんですけれども。
引っ越さなくてはならないから、結局一年間人間になつかせるだけなつかせて、中途半端に可愛がったのに、「野生に帰れ」と、捨てるのがどーにも納得がいかなくて。

時代が時代だし、とか、納得せざるを得ないことは確かにあるんだけど。
子供向けのアニメなのに、いいのかなーとか、もにょってしまったのです。
責任取れないのに野生の動物に手を出しちゃいけないと思うのですよ。

小さいころに見たアニメや漫画、絵本や小説。大人になってまた見てみるといろいろと違う面が見えて面白いとはいうけれども、これは大人になって見てみてもにょった代表的なアニメになってしまいました。(^_^;)

ラスカルの絵柄とかは確かに可愛いんですけどね(苦笑)。
 


09.15
Sunday
2013

 前回の記事で、行こうと思えば行ける範囲でも行ったことない場所が多いし、もっと行動半径ひろくしようなんて書いてますが。
先日知人が、日帰りで黒部ダムに行ってきたという事実を知りました。

「え?全然行ける距離だよ?」

ってあっさり言われました(涙)。

レベル違いすぎ〜

すごいね、あなたたちのおかーたん。



「?」

まぁ、あなたたちも居るしね。
あなた達のおかーたんなら、本当に日帰りで全然大丈夫だったみたいだしね。

多分私が同じことしたら途中で挫折どころか朝起きる時点で起きれなさそうだけど(苦笑)。
仮にできたとしても、途中で挫折した挙句に一週間は寝込みそうだ・・・。



※シャンプー後なので完全に乾いていない御嬢さんたちの写真です。
 画面が寂しいのでお借りしています。^^



かわゆいのう。
うちの可愛い子ちゃんは今日は結構かーたんの近くにいてくれたんだけど、料理してたらどっかいっちゃった。ちょっと派手に油が飛んでたので台所から締め出したからなぁ。戻ってきてくれないや。

個人差はしょーがない。
つーか、むしろひきこもり派の私が行動半径広くしようと思えただけよしとしようと思います。いずれはちびたんずのままさんのように・・・なれるわけがないけどねっ(笑)。


・・・さて、逃避はここまで。
ケチってフライパンのふたを買わないで調理してたら油で台所が酷いことになっているのでW掃除します(涙)。
これから掃除でーす。(号泣)


09.11
Wednesday
2013

 今日、生まれて初めて、ゆりかもめ、乗ってきました!(笑)
乗ろうと思ったら、ゆりかもめの玉子とかいう土産菓子のポスターを見かけたりして笑ってしまいましたが。
 東京で売っているのに作っているのは岩手なのね〜。と、思ったら、かもめの玉子のお店が作っていた!かもめの玉子、食べたことあります?私はミニの方が好きですが、美味しいと思うのです。うわー、今度機会があったらゆりかもめの玉子も買ってみよう。

 というのはさておき。今日はちょっとお台場に用事があったんですね。(一応仕事関係で。)で、新橋の始発からいざゆりかもめ!
 とても方向音痴の私ですが、同行者がいたので何とか迷わず行けましたけど。
 新橋駅・・・いつの間にあんなに複雑になったのだ・・・。
 いや、いつも通過ばかりで降りないからもとからあまり知らないけれども、新橋というと関東のニュースとかでサラリーマンにインタビューのときによく映るので、なんか、勝手に知っている気になってたのかも。SL広場ってここだよって教えてもらったのも今日だったのでありました。

 で、ゆりかもめ。
 私、高いところ苦手なんですよね〜。
 んで、不安定な乗り物もあまり好きではなくて、ちょっと怖い。
 揺れるのもあまり好きではない。

 あぁ、思い出した。
 お台場自体は行ったことあるんだけどゆりかもめはあえて乗らなかったんだ・・・。

 
 
 

 想像していたより電車が小さくて、高いところを走っていて、それなのにくねくね曲がって。ううう、一度乗ったのでもういいです。陸路がいいです。

 ただ、窓から見る風景は確かにきれいな瞬間があって。レインボーブリッジが見れたときは思わず写真撮ろうかと思ったけど、思いのほか混んでいたゆりかもめのほかの乗客の方の目が気になって、撮れずに過ぎてしまいました。(^_^;)

 代わりに別の場所で撮ったんだけど、多分レインボーブリッジ。
 違ってたらごめんなさい。遠くでよく写ってなくてごめんなさーい。





そういや、ゆりかもめ、乗車賃も高かった気がします。
・・・やっぱり観光用の乗り物なのかしら?でも平日の昼間なのに結構混んでたんだけどなぁ?普通に日常に使っている人が多いっぽかったけどなー。
謎です。


 行こうと思えば行ける距離でも、案外機会がないと行かないし、こういう経験もできないもんですね。面白かったです。
 もう少し意識して、行動半径を広げてみよう、また何か楽しいことがあるかもしれない。
 そう思った一日でした。


03.29
Friday
2013

年度末が来ました!
と言っても、なんと3月30、31日が土日!!

というわけで、実質本日が今年度末でした!

一番仕事の忙しい時期をなんとか切り抜け、ちょっと一安心してしまった今日。
出稼ぎ先で強烈な眠気に襲われまして(^_^;)。
必死に睡魔と闘いながら仕事をしようと頑張っていたらば。

「体調悪いですか?しんどかったら早退していいですよ?」

って、声をかけてもらってしまいました。

しんどかったのはみんな一緒なのに、自分が情けないやら、心遣いが嬉しいやら、単に眠いだけなのにごめんなさいとひっそり思うやら。

「大丈夫です。仕事に支障が出るようでしたら帰りますけど、まだ大丈夫です。」

と、それっぽい言い訳してとりあえず本日の仕事を終えてきました(自爆)。

素直に「眠いだけだから大丈夫ー☆」って言えなくてごめん!!


正直言えば、一山超えただけで、また5月末までの山があるのですが。
まぁ、ちょっとだけ一安心です。

4月に油断するとGW時に出勤なんて羽目になりかねないので、4月も頑張ろうと思います。
何よりも、残業したくありませんからね。
ただでさえおうちで仕事することも多いのに、帰宅時間まで遅くなったら、ちーたんにあいそつかされてしまいそうで怖いですからっ。
ちーたんは大丈夫でも、私がちーたんとらぶらぶできないのは耐えられませんからっ。

そして夏に向けて仕事量が減って・・・
夏はちーたんとまったりするのが今年の野望です。
夏にまったりしすぎて慌てて秋先から怠け者の節句働きをするのが目に見える気がしますが。そんな先のことはまた後で考えれば宜しい。

そんなわけで、ひと段落です。

あそびに行きたいぞ、と。

その前に部屋の掃除をしないと危険だぞ、と。(^_^;)


あ、昨日のおにーにゃんのお写真、立ってしまっていてごめんなさい。
角度のなおし方がわからなかったのでご容赦を〜!


03.26
Tuesday
2013

 PCから投稿しようと思って頑張って記事書いていたら、保存しようとした瞬間に消えました。_| ̄|○

ちょっとショック・・・。

明日からまた携帯に戻るかもしれません・・・(/_;)


11.12
Monday
2012

 ※猫の話題ありません。

ちょいと下の写真をご覧ください。



上下の違いわかります?

本の並び方が違うんです。

上は右から1−2−3・・・
下は左から1−2−3・・・

皆さまのお宅は上下どちらの並び順ですか?
我が家は下の並び順です。

気づいた時にはずっと下の並べ方にしていたので、上のような並べ方、ぴんと来なかったのですが、猫友の某Tさんのお宅に伺った折、お部屋の本棚が上の並び方で。
なんで違うんだろうって思ったら、Tさんが仰るには
「あぁ、図書館がこの並びだからじゃない?」
と。
ほー、そうなんだ、なるほど!

Tさんは「図書館がなかったらあたしは破産している」とおっしゃるほど本の虫。自然とこの並びになったそうです。
司書さんとかそういう知り合いがいないのでよくわからないのですが、図書館がこういう並びだというのなら何か決まりがあるんでしょうね。多分。
図書館も図書室も大好きだったけど、もっぱら利用は学生の時だったので、ろくに覚えていませんし、本屋さんでは我が家と同じ並び方が多いと思うのです。なので、自然にこういう並びにしているのではないか、と。思った次第です。

で、Tさんに限らず、私の知人友人の共通点として、活字好きというのがあるような気がします。TVとかも好きな人も多いけど。

この某Tさんのお宅に一緒におじゃました時に、やっぱり猫友のSさんが、部屋の壁一面の本棚を見て

「あぁ、落ち着くわ〜、この感じ・・・」

とおっしゃっていて。激しく同意(笑)。
多分私の周りの友人、みんなこんな感じ(笑)。

今でこそ収納の関係やら何やらで本の量を減らしましたけど、実家から今住んでいるマンションへ引っ越してくるとき、活字関係のものは、本を入れられる段ボールぎりぎりMAXの大きさ(※本や紙は重いので、段ボールの底が抜けてしまうし、運べる重さの限界もあるし、大きさを指定されてしまうのです。)で、40箱はいろんな方面へ処分しまして。(友人にもらってもらったり、古本屋に引き取ってもらったり。)
さらに実家がリフォームするときにその時に処分できなかったものの中でマンションに運ぶのもなんだなというものも10箱位処分しました。
それらの本が収納されていた本棚や収納家具もリフォームの折に処分してもらいました。

まぁ、私の場合、ここだけの話、まじめな本よりも漫画やミステリー小説が多かったりしたわけなんですが(笑)、それでも、なんというか、本に囲まれると安心する気がします。


うちは父が本が好きだったので、気づいた時には壁面一面作り付けの本棚がある家に住んでいましたし。久々に実家に行って甥っ子の部屋に入ったら、天井までつっぱるタイプの本棚が設置されていて、たくさんの漫画やライトノベルズの類がぎっしり入った上、入りきらない本が段ボールに詰め込まれて部屋の一角を占めていました。漫画ばっかりだったけど、それでも本の類が増えることには家族のだれもが抵抗ないそうです(笑)。
しかし・・・あたしが言えるセリフじゃないが、もうチョイまじめな本も読めや、甥っ子よ。さすがに中学の時は名作系も読んだぞ?


でも、ちょっと羨ましかった・・・。


これ以上物は増やさない、収納スペースを増やすことよりも物を減らすことを考えるんだ!と、誓って、なんとか物を減らそうと努力する気持ちだけはある今の私。
でも、やっぱり壁面一面くらいの本棚は欲しいな、とか思ったり。
いやいやでも、地震の時怖いし。(なので我が家は120cm位の高さまでしか本を入れる収納が無い。)とりあえず棚3つは本の収納に使っているからこれ以上増やしちゃダメ、と思いつつ、時折雑誌などで見かける、梯子がついてるような吹き抜け一面の本棚に憧れたりしています。インテリア的に。不可能だけど。

※憧れているけど本棚の背が高いと結構収納や整理整頓に体力が必要なので実質的なのは図書館みたいに適度な高さの本棚がたくさんあることなんですけどね。あの梯子付きなのはおしゃれだな、と思います。美術書とかが並んでいたらかっこいいよね〜・・・。

ダメ、増やさない。
借りて読めるなら借りて読んで済ます。
ずっと置いておかなくても大丈夫と思ったら古本屋にもっていく・・・。
そう自分に言い聞かせています。


10.29
Monday
2012

 久々の更新なのにくだらない話題で申し訳ないのですが。
先日友人たちとお茶をしていた時に、夢子さんに、私が某バンドのゴダイゴさんが昔々から好きだということをばらされてしまいました。

いえいえ、隠しているわけじゃないので、別にいいんですが。(年齢がばれるよなっていう程度で。)

それを聞いた付き合いのまだ浅い友人。

「え、ごだいごってまさか・・・(後醍醐天皇!?)」←一応言葉は濁してた。

違います。
バンドの方です。すりーないんの映画の曲とか作っていました、歌っていました。
あのえぐざいるさんがかばーもしてますってば。

つか

あたしそんなにコアな趣味してない。

※後醍醐天皇スキーの皆様ごめんなさい。
 でも歴史の授業の時にはおかげで親しみが持てたんですけどね。

いやー、こっち方面に間違えられたことがないのでかえって驚きましたわ。

ちなみに、そんな誤解をしてくれたのは、この子のママさん。



あぁ、かわいい・・・。
※きれいに撮れてたでしょ??

余りにも驚いて、後で思い出し笑いしていた自分が気持ち悪かったです。(^^;)


そんな出来事がありました。と。


そして今日。

キッチンでごそごそしていてふとダイニングテーブルを振り返った私の目にはいったのは。



ノートパソコンのキーボードに座るちーたん。

汚くてすみません。
ダイニングテーブルでPCやっていてすみません。

ダイニングテーブルに座っちゃだめだからって、そこはもっと駄目なんだよ、ちーたん(涙)。

色々ネタはあったのですが、とりあえずこんな感じの日々でございまする。