06.25
Saturday
2016

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


01.19
Sunday
2014

新年というムードもすっかり去ってしまいました。
どうもスマフォ生活になってPCをあまり使わなくなってしまって。(仕事では使っていますけど。)
いかんいかんと反省しておりまする。
ずっとPC依存症じゃないかという位使っていたのに。

さて、年が明けて一発目の記事は、近所のにゃんこを年末年始にストーキングしてきた話題でも。
うふ、にゃんこストーカー、やってきました。( ̄ー ̄)

ずっと以前に甥っ子から聞いた幻の猫屋敷。
近所にあるはずなのに、猫はたまに見かけるのにどこにあるのか分からない。
きっと猫の後を追いかければ見つかるはずだ、と思い続けつつ、その機会に恵まれなかったのです。

今回ターゲットになったのはこの子。


明らかに成猫。茶トラ。性別不明。



写真撮っているのに気づかれて、すぐに移動されてしまいまして、あわてて後を追いますると。



おお、これは日当たりの宜しい場所に。
ここでいつもくつろいでいるのかな?
でもここは猫を飼うような方がいらっしゃる敷地には見えないので(アパートの敷地内でした。ええ、入って行ってしまいましたとも。)別のお宅だよね?大きなお庭のあるお屋敷にいるって甥っ子に聞いたよ?どこかしら?



また移動。(^_^;)

うう、登れません。遠くから撮影です。



あ、塀から降りちゃった。
って、ここは・・・狭いよ。なんだろう?川?用水路?
今はお水流れてないけど、何らかの水路みたいですけど。でもって、人が歩く道ではないのですけれども。



あ、ちょっと待って〜〜〜〜!!

・・・と言って待ってくれるわけもなく。
結局ろくに近寄ることもできないまま、姿を消されてしまいました。

目的地はこの水路の奥にある住宅街のどこかね!?

そう思って、水路の向こう側に人間が行く道は無いかとうろうろしていたら、犬の散歩中の方に不審そうに見られていることに気付き、寒くなってきたし、戻ってきちゃったのでした。

まぁ、おうちを見つけたからと言って、どうしたいという目的があったわけでもないのですが。
まぁ、強いて言えば、雰囲気よさそうで声をかけやすそうなおうちだったら、お外にでる猫には首輪した方がいいですよー、とか言っちゃったかもしれませんが。甥っ子の目撃証言によると怖そうなお爺さんが庭掃除していたということなので、きっと何も言えないんだろうなぁ(小心者の私)。

見かけた猫をちょこっとの距離追いかけた、それだけのことなんですけれども。
正月休みにやったことと言ったらこれくらいなのでありました。

あとはちーたんとのんびり寝正月してたらあっという間に仕事が始まっていたという・・・(遠い目)。

そんなお正月だったのでした。

あ、しまった、ちーたんの写真がない!

・・・文句が来る前に次回はちーたんの記事をアップしたいと思います。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願い致します。<m(__)m>


08.31
Saturday
2013

 今日は、お友達のおうちのにゃんこちゃんたちの初シャンプーのお手伝いに行ってきました。楽しかったー!!


 厳しい獣医さんにおデブ疑惑をかけられていたなつめちゃんざくろちゃん。
ぬれたらどうなるのかしら?というのが発端だったかどうだったか、よく覚えてないんですけれども。ちーたんのシャンプー大好きな私。よそのにゃんこちゃんのシャンプーにも興味があったので、お手伝いと称して見学に行ってきました〜!

 
  
 
  

ちなみに、今日シャンプーされちゃったなつめちゃんとざくろちゃんに関してはこちら、にゃんこ日記にて。濡れる前のお写真もこちらでご覧くださいませ。


ちなみに、全く手伝わず、写真撮影および見学だけだったのが共通の友人のYさんとGさん(笑)。私は少しは手伝いましたよー!!

では、さっそく。



どん。

目がうつろな気がします(苦笑)。

半長毛さんなんですけれどもずいぶんほっそりとしました。
体重は3.5キロ位って言っていたかな?
私の感覚では全然太ってないと思いました。



怒ってる?
・・・怒ってるよね。

なつめちゃんとざくろちゃんのにっぴき。あわせて通称ちびたんず。
ちびたんずといってももう1歳は過ぎました。

初めてのシャンプーは抵抗がなかったわけではないけど比較的スムーズ。
にゃんこだしね、お水は嫌いでも仕方ないよね。

もしかしたら一生シャンプーしなかったかもしれないわけだし。

1歳にして初めてシャンプーしてもちゃんとリンスまでできたのはすごかったのではないかと思います。
えらいなぁ、と思いつつ、初めてだからすすぎはかなり慎重にしたけどなるべく手早くにっぴき連続でシャンプーし、脱衣所で待機してもらって。

さぁ、ドライヤー・・・




ぶれぶれですが。

ここで怒るなつめちゃん!
ざくろちゃんも怒ったけど、なつめちゃんはパニックになってしまったので、ちびたんずママさんがタオルにまいて抱っこして、大丈夫だよ、大丈夫だと、と、落ち着かせ。

ドライヤーは断念して、日光で自然乾燥してもらいました。

幸い、ママさんがタオルドライをかなり念入りにしてくれていたのと、リビングの窓の日当たりがとても良く、屋内はクーラーをかけていたにも関わらず窓際はとても暖かったのとで、「これなら大丈夫」と思えるくらいになるまで、順調に何事もなく乾燥することもができました。^^


シャンプーに関しては、ちーたんはシャンプーが必須な子だということもあるし。
それ故に我が家に来る前からシャンプーを経験しながら育っていた子だったので、あまり苦労がなかったみたいなんです、私。他の猫のシャンプーを今まで経験したことがなかったから比較できなかったんですけど。
ちーたんの毛質や脂性の肌とか、長毛であることとか、そういうことで短毛の猫さんよりはやはり手はかかるんだと思うのですけれども、いやいやでもシャンプーを我慢してくれること、ドライヤーを恐れないでいてくれることは、ずいぶんと私を楽にしてくれているんだな、と、今日、実感しました。


勉強にもなったし、楽しかったです。


そして、シャンプーに嬉々として協力した私をちびたんたち嫌いまくるかと思いきや。
とってもフレンドリーで食いしん坊なちびたんず。
おやつを持参したら喜んでくれて、ちょこっと許してくれていた気がします(笑)。

乾くころにはすっかり落ち着いて。
遊んでくれたりたくさん撫でさせてくれました〜!!

なんていい子なんだ、ちびたんず!!

可愛いなぁ。

シャンプーだけでなく、にっぴきまとめて対応したことで個性も見えたし。
とにかくいろいろと為になったし、楽しい一日でした。

ちびたんずとママさん、ママさんのお母さん、いろいろごちそうさまでした。
長いことお邪魔しました!

楽しかったです!またの機会にはまた見学させてくださいね!!!


08.30
Thursday
2012

 友人から、ずっと噂を聞いていた激ぷりにゃんこ、テンちゃん。
飼い主さんにも会いたかったけど、そのテンちゃんに会いたくて会いたくて会いたくて。

この夏、飼い主さんに初めてお会いできたのをいいことに、さっそく

「テンちゃんに会いたいの!テンちゃんのお話聞かせて!!!」

と、モーションかけまくり(笑)。
わがまま言って、先日会いにテンちゃんのお宅におじゃましてきました。

やった!!!


テンちゃんにどうして会いたかったのかというと、だれもが認める?ママさんのストーカーにゃんこで、ママさんが黙って旅行に行ったらすねちゃって大変だったとか(ほかのご家族が一緒に暮しています。それなのに、ママさんが一番大好きで、ママさんが黙って出かけると拗ねちゃうそうなの。)抱っこが大好き。そんなお話を聞いていたからでした。

いーなー。

ちーたん、抱っこもおひざに乗るのも嫌いだもんね。^^;
遊ぶのは大好きだし、おかーたんの相手をしてくれないわけじゃないけど……。
実際ママさんにお会いしてテンちゃんのお話を聞けば聞くほど、ちーたんとは全く違う個性。とっても会いたくなったのです。

そして、実際にお会いしたテンちゃん!
(ごめんなさい、もー、嬉しくて嬉しくて、コンデジもっていっていたのに全然写真とらずに、観察して、話しかけて、過ごしてしまいましたので、写真がろくにありません。)



ママさんのお部屋、自分のベッドでくつろぎ中。
かわいいの!本当に可愛いの!

で、驚いたのが御年16歳。
ママさんのファーストにゃんこで、16年連れ添ってきています。
ママさんは、去年?おととしあたり?からがっくり年とったよ〜って仰ってたけど、ご飯はしっかり食べるし、お水もたくさん飲むし、何よりママさんをストーキングすることにかけての情熱を聞いていると、とてもとてもそんなお年とはっ(笑)。

でも、お年のせいなのかな?と、思ったのは、遊ぶのはそんなに好きじゃなくて、もっぱらスキンシップを好むこと。これは流石に大人になったからかなぁ・・・って思っていたら。

「うちのは昔っからこうなの。」

と、飼い主のママさんがばっさり(笑)。
そっかー、個性なのね。

抱っこが好きで人見知りもしないので、私も抱っこさせてもらいましたけれども、不思議だったのは赤ちゃん抱っこの姿勢っていうんですか?仰向けの感じ。その抱っこが好き。
お尻のあたりを抱えながらとんとん叩いてあげて、お顔をなでたり、二の腕と胸の間のくぼみにお顔をうずめてあげるといいそうな。

抱っこ慣れしてないのもあるけど、やっぱりママさんのほうがよかったんだと思うの。私が抱っこしてもかなりおとなしくしていてくれたけど(たぶん、ちーたんの一年分くらいの時間抱っこできました)途中で、「にゃ〜ん」って愛らしく鳴かれてしまったので、ママさんに返しました。

ぬくかった。

可愛かった。

つぶらなお目目がうるんでいて、抱っこしている人をじっと見つめるの。

もーたまらんかったです。



半日以上かな?お付き合いしてくれてありがとう、テンちゃん。

テンちゃんがママさんに抱っこしてもらって、気持ちよさそうにしている姿が、一番かわいくて、一番印象に残りました。

もー、すんごい幸せそうだったの。本当にママさん大好きなのが伝わって。素敵。

うちもそうだけど、テンちゃんのママさんも「猫又になっても長生きするんだよ」って言い聞かせているらしいから、ずっと元気に長生きだよ?約束ね??


可愛い可愛い騒いでいたら、子猫の時のお写真も探してくれて、見せていただきました。
あー、あの写真も撮影してくればよかったかなー。
今ももちろんかわいいけど、子猫の時は子猫も愛らしさも加わって、本当に可愛い!こりゃ、ご家族のアイドルだわ、うん。と、ものすごく納得しました。

ほぅ。


勿論、テンちゃんはテンちゃんの御家族といるから一番かわいいのであって、私はちーたんがかわいいのですが、さすがにちょびっとだけ(?)抱っこ好きなのとか、ママさんストーキングっぷりがうらやましかったのでぼやいていたら。
ママさん曰く。
「年を取るとやはり多少は内向的になるし、二桁になったらデレるよ。だからあと4年待ちな?」

・・・待ちますとも!
4年といわず何年でも!!一生ちーたんと添い遂げてみますともっ!!
ふんがーっ (鼻息荒)


さて、諸事情によりテンちゃんのママさん、猫ブログ始めるかもとのことで。
実は私はウキウキ待っております。
もし可能なら、リンクをはらせていただこうかと虎視眈々と狙っているところです(笑)。

テンちゃんのママさん、楽しみに待ってるー!!
この間は本当にありがとう!
テンちゃん、ありがとうー!!!


07.15
Sunday
2012

 猫の神様から愛されているさくらまま。さん。
ちょっと前になりますが、職場でにゃんこと遭遇。迷い猫?それとも???
そのあたりの事も詳細は下記で。



仮名【あくび姫】。
現在さくらまま。のおうちで保護されています。
関西方面の方で、猫と暮らしたいな〜、という方は、是非是非、アクセスを。
応援だけの方も是非。

日々の様子をご覧になりたい方は、さくらまま。さんのブログ、ねこもすき。をご覧ください。

みんにゃ幸せになって欲しいな〜。

ちょこっとだけ私が個人的に気になったのは。
あくび姫、今までの子よりちょっと育った子のせいなのか、イマイチ遊びに積極的でないような気がします。いえ、さくらまま。のブログを拝見しているだけなので、わからないんですけど。

ちゃんとひとり遊びもしているし、猫じゃらし系は好きみたいだし。

でも、ぶんぶんふり回すつりざお系とかはそんなにお好きじゃないみたい。

うちのちーたんが、振り回す系大好きで、もー、獣になって飛び付くもんで。
ちーたんもう6歳ですよ。人間だったら諸説あるけど40歳ですよ。
熟女の入口ですよ。

なのに仔猫みたいに遊びまくる!



夢子さんに振り回す系で遊んでもらっています。



尻尾ぶんぶん、大喜びで遊びます。



もっともっとー!と、遊びます。



どんくさ・・・げほごほ(うにゃうにゃ)。
テーブルや椅子の足にぶつかったりするから振り回す方も気をつけるんだけど、もう、走り回るからストップがきかなくて、よく頭からぶつかっていますけど、それでも引き続き遊びます。

これはもう、小さいころから遊び倒した夢子さんと、「沢山遊んであげて?そしたら遊び好きな子に育つから」と、仔猫の頃にアドバイスしてくれたさくらまま。さんのおかげかと。

そんなちーたんを見ているせいか、まだ推定1歳位のあくび姫が、元気に遊びまわらないのが不思議で不思議で。

猫にもそれぞれ個性があるから、仕方ないと思うのだけど、これまでにあんまり遊んでこなかったのかな?なんて邪推もしてしまいます。少なくとも、猫同士で遊んだりはしていても、人間とはあまり遊ばなかったのかなぁ?とか。
人間は好きそうなのになぁ。
ちょっと不思議。

あくび姫、これまでのにゃんこに続いて幸せをつかむのだ!!!


10.03
Monday
2011

 友人たちに以前話したら、「その人はツンデレに違いない」と言われたので。
そろそろ時効にもなりそうだけど、個人情報は伏せて、私が出会ったツンデレさんのお話を。

そちらのお宅に伺ったのは寒い盛りの頃。
お仕事関係の方のご紹介でした。

大きい敷地の中、通されたお部屋の窓には、サンルームのような空間が。
数人で会話をしていたら、そのサンルームの方から猫の鳴き声が。

あ、猫大丈夫ですよ?というか好きですよ?
ただ、うちにも猫がいるんで、他の猫の匂いがするかもしれませんが。


そんな風に答えた私に、うるさいから、仕方ないねー。
ごめんねー、と。ツンデレさん。

ガラス戸を開けたら年配と思しき黒猫ちゃんが。

ちょっと足腰が弱っていそうだったけど、毛艶はとても良くて。

かわいいですねー、とつい、関心が向いてしまった私。
そしたらば。

「いや、俺、猫なんて好きじゃないんだよ。ほんと。仕方なくてさー。」

あらあら、そうだったんですか?

「だってさー、しょうがないじゃん、怪我して落ちてたんだもん。だからそいつの足は昔からなの。」

あ、すみません、そうだったんですか。もうお年寄りの猫ちゃんかと・・・

「いやいや、もう15~6年以上前の話だから年寄りだよ。」

あら。

この方、恐らく還暦前位のおじさま。自分は猫は好きじゃないんだって言い張るんです。
でも、好きじゃないけどほおっておけなかったのかな?なんて思いつつも、怪我をしていたのは可哀相だったけど、こちらで治療してもらって、こうやって長生きできていてよかったね、って、黒猫ちゃんにこっそり心の中で語りかけていました。

で、脱線しつつも伺った要件は済ませないといけないので、会話をしていたのですが、その間もツンデレおじさんの肩にのったり、膝にのったり、背中ですりすりしたりする猫ちゃん。
あいてしてあげてくれていいのにー、なんて思っていたら。

「あ、ちょっとごめんね」

と、サンルームの方へ。

見えてしまったのですが、そこにはいくつかの観葉植物のようなものと、キャットタワー、猫ベッド、トイレ、お水いれ、などが数個置いてありまして。猫ちゃんも他に何匹も。
その中の猫ベッドらしきものの一つに近付いてごそごそ。

????

「ごめんごめん。いやー、ちょっと身体が不自由が猫がいてさー。毛布の下にアンカ敷いてやってんだけど、自分で寝返り打てないから、定期的にひっくり返してやってんの。低温やけどしちゃうからさ。」

・・・は?

「いやおれ、本当に猫とか好きじゃないんだよ。」

・・・まだ言うかっ!!

そうかそうか、猫だけじゃなくていきとしいけるもの全てを愛しているんだな?そうなんだな?そうでなきゃ、しんじらんねーぞ、をい。


後で友人にこの話をしたら、だれもが、それは絶対猫が好きなツンデレだろうと、言いきってくれました(笑)。
そうだよね、でなきゃ、あんなに猫ちゃん、なつかないよね?(笑)

お庭はとても広いけど車の出入りもあるので、基本室内飼い。でも可哀相だからサンルームで過ごさせてあげている。実はここに居る以外にも猫がいて、そいつら(複数形!)はこいつらと相性悪いから別棟にいる。

いやはや。
仕事関係の仮面をかぶっていなかったらもっと猫の話を根ほり葉ほり聞きたかった位です。


すみませんが、トイレをお借りできますか?

と、私が教えてもらって5メートル位離れたトイレに行く途中、猫のフォトカードやら絵やら置物が。あ、トイレのスリッパ猫柄(笑)。こりゃ、奥さんが猫好きなのかな?
でも、奥さんじゃなくて旦那さんに猫は集まっていたなぁ・・・。

そして、おじさんがトイレに行っている間には、黒猫ちゃんがおじさんが座っていた場所に。戻ってきたおじさんったら。

「あー、お前そこに座ったのかー。またかー。仕方ないなー。」

慣れてますね。すんなり隣に座っていらっしゃいました(笑)。

なんかいい人だなー、と、しみじみ感じた私。

なんであんなに猫好きを否定したがるのだけが不思議だったけど、そこで生活している猫ちゃん達は、少なくとも私の眼には、とても幸せそうにうつりました。

おじーちゃんにゃんこだって毛並みいいし。
ちゃんと介護もしてくれている。
あんなに手厚く愛情をかけてもらっている猫たちは初めて見た気がしました。


寒くなってくると、サンルームでぬくぬくとしていたあの猫たちを思い出します。
そして寝返りをうたせに足を運んでいたおじさんの後姿も。
ちょっと変わったツンデレおじさんだったけど(笑)。



みんな、あんな風になれたら、幸せだなぁ。


※写真は実は一枚だけ黒猫ちゃんのがあるのですが、情報保護のためアップは控えさせていただきます。リアル友の皆さん声かけて。見せるから!本当に毛並みがつやつやなの!


12.23
Thursday
2010

一日あいてしまいましたが、前回の記事への反応を下さった方々へ、心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。m(__)m

私経由で頂いたご意見やお知恵はさくらまま。さんへご連絡してありますので、さくらまま。さんから保護主さんへ伝えていただけているとのことです。

さくらまま。さんのブログで詳しく書かれていますが、現地の方々で手を尽くしていらっしゃるご様子なので、現在は直接何かお助けできるという事は無さそうです・・・。が、また、里親探しなど、お手伝いできることがあれば、リンクさせていただくなど、出来ることをしたいと思います。


・・・いやもう。
私も先走りすぎて。
送ろうと思っていたカリカリどうしよう、とか(苦笑)。
なにやってんだ、オイ、と言う感じですが。
まぁ、そのカリカリはカリカリで、どこかで別途役立ててもらえればそれでいいかな(苦笑)。勿体無いですもんね。(^^;


ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


取り急ぎ、お礼のブログでした。
明日は出来たら近況ブログにしたいと思っています。
まだ風邪ひきずってまーす。(/_;)


12.21
Tuesday
2010

気づいたら久々のブログになってしまいました。ごめんなさい、の、ご挨拶は後にして。

とにかくまずはアップしたいのが、お友達のさくらまま。さん関連の記事。

虐待されちゃったにゃんこの子にゃんず達の捕獲作戦の記事です。

↑ にリンク貼ったので、まずはそちらの記事をご覧いただきたいのですが。
関西の某公園で餌やりさん方からのご飯で命をつないでいた、お外の猫たち。
生きることに必死でいるそんなお外の猫たちに虐待があったこと。
それをみて助けようと立ち上がった方たちのお話です。

ボラさんたちの協力も得ているようですが、まだまだ始めたばかりで大変。
上記ブログで紹介されている親子猫たち以外にも10匹程の猫もいるらしい。

皆さんの知恵が必要とのことです。
こんなサイトがいいよ、あんなサイトが参考になるよ。分かんないけど応援しているよ、だけでもいいみたい。
とにかく知っていただけたら、と、思いました。

私自身関東住まいなので、関西のその現場でお手伝いすることもできませんが、もし、お知恵を貸して下さる方がこのブログをご覧頂けたら、とても嬉しく思います。

どうかどうか、宜しくお願い致します。m(__)m

ぽちするとブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


おまけ



お布団の中でPCをいじろうとする私を妨害するちーたん。

最近はとっても寒いです。
今日なんて関東では夜から雨が降っています。
こんな刺すような冷たさを耐えて生きている、お外の子がいるのかと思うと、背筋が寒くなります。

関西でも降っているみたい。
おかーにゃんと離れた仔猫ちゃんたちは大丈夫かしら・・・。